創成期(1996~1998)

水曜どうでしょうDVD第10弾「東京2泊3日70km/マレーシアジャングル探検」のセリフを“文字”にしてみました!

創成期(1996~1998)

水曜どうでしょうDVDの第10弾です。
東京を徒歩で2泊3日で制覇を目指す「東京2泊3日70km」と野生の動物を観察する「マレーシアジャングル探検」のセットです。
特に「マレーシアジャングル探検」は、最高傑作のひとつ「ジャングル・リベンジ」への伏線にもなりますので、楽しむためには必見です。

スポンサーリンク

東京2泊3日70km

  • 大泉さんが東京の行きたいところを、2泊3日で歩いて周る企画
  • 最終夜の四人の熱い駆け引きあり

羽田空港からスタートし、何も大泉さんに東京の行きたいところを聞き出し、徒歩で周ろうという企画です。雨の中、ただひたすら歩くシーンもあり、盛り上がりは少ないですが、ミスターの「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」の名シーンを、大泉さんがまねた最終夜の熱い駆け引きは見どころです。
後の「リヤカーで喜界島一周」への伏線にもなります。

全4回
収録開始日1998年2月20日
ミスター35歳
大泉さん24歳
藤村さん32歳
嬉野さん38歳
副音声
第一夜・第二夜藤村さん・嬉野さん
第三夜ミスター・藤村さん・嬉野さん
最終夜大泉さん・藤村さん・嬉野さん

DISC1 01 第一夜 東京 羽田空港

放送当時の前枠です。
HTBの玄関でお二人のトークが繰り広げられます。
大泉さんは大黒天の衣装で登場です。

羽田空港前からスタート。
東京を満喫しようとだけ聞かされている大泉さん。
しかしなぜか、ミスターは勝負服(ジャージ)。
今回は大泉さんの行きたいところを聞いてそこに行くことに。
東京の地図にシールを貼っていく。

  • 浅草
  • 六本木
  • 田園調布
  • 武道館
  • お台場
  • 大泉学園

行きましょう。
たっぷりと 東京を 見ましょう
東京ウォーカーという雑誌をミスターが取り出す。
勘付いた大泉さんはタクシーと叫ぶがもはや手遅れ。
歩いてすべてのポイントを歩いて行くことに。

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

02 引き続き企画発表

嫌がる大泉さんだが、もはや手遅れ。
ミスターは運動靴だが、大泉さんは革靴。
まずは田園調布に向かうことに。
今回は北海道新聞さんが同行することに。

03 出発~羽田空港を出られない

いきなりトラブル発生。
羽田空港を徒歩で出る方法がわからない。
歩いては見たものの、歩行者通行できませんの看板が。
ミスをごまかすため藤村さんが「トローリー!」

04 空港ターミナルに戻る

結局引き返し、道路情報センターで道を聞くと、歩いて羽田空港を出るのは不可能らしく、東急ホテルへの無料送迎バスに乗って、そこから歩くことに。
この時点ですでに3000歩歩いてしまった。

バスを待つ間、田園調布に向かうまでのスポットを探すことに。
途中に巨人軍のグラウンドがあり、以前、大泉さんは魔送球を投げてしまい、巨人入りを断念したらしい。

#大泉さんのホラ話

スポンサーリンク

05 第二夜 前枠~あらすじ

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
HTB前でお二人のトークが繰り広げられます。
大泉さんは大黒天の衣装で登場です。

前回までのあらすじが藤村さんのナレーションベースで流れます。

06 羽田 東急ホテル前

東急ホテル前からスタート。
雨が降ってきて、お二人ともカッパ姿に。
道路沿いをひたすら歩く。

企画発表のスタートから2時間経過。万歩計は約5000歩。
後ろ姿しか映らないときは、カッパの色でしかお二人の区別がつかない。

昼食はうなぎ。

北海道新聞さんとはここでお別れ。
再び寡黙に歩き出す四人。
多摩川の堰堤に到着。このまま川沿いに進むと田園調布にたどり着く。

07 大田区下丸子 ガス橋下 (羽田から7.6km)

午後2時42分。大田区下丸子 ガス橋下。
雨の中、寡黙に惨めに歩く企画に疑問を持ち始める四人。

グレーのカッパを着るミスターがロボットに、紫のカッパを着る大泉さんの横からの姿がくのいちに見える。

巨人軍のグラウンドに到着するが、随分と殺風景。
大泉さんがひとりで偵察に行くが、特に盛り上がらず。

田園調布を象徴するようなきれいな並木道に到着。
住んでいたと言い張る大泉さんは懐かしがる。

#大泉さんのホラ話

08 目的地① 田園調布 到着 (羽田から11km)

田園調布の駅前に到着。
次の目的地はお台場。全く行きたがらない大泉さん。

午後5時40分、大田区雪が谷大塚に到着。辺りはすでに暗い。
品川プリンスホテルを目指すことに。

午後6時28分、品川区に到着。
大泉さんは疲れて何も話さない。

09 五反田駅前 (羽田から18km)

午後7時23分、五反田駅前に到着。
品川プリンスホテルまであと2~3km。
寡黙になってしまう企画に疑問をもつ四人。
大泉学園に行きたくないと言い張る大泉さん。

10 初日終了 ホテルにて

初日終了。ホテルの部屋で撮影。
大泉さんの髪が湿気で膨らみ、蟹みたいな頭に。
あまりに過酷な企画に、深夜バスがいいと言い出す。
大泉さんが運んでいた東京の地図が、雨に濡れて固い八ツ橋みたいにひん曲がる。

この大泉さんの髪型が、後に開演される舞台“ 蟹頭十郎太”のモチーフになります。

スポンサーリンク

11 第三夜 高輪プリンスホテル前

放送当時の前枠です。
HTB前でお二人のトークが繰り広げられます。
大泉さんは王子の衣装で登場です。

高輪プリンスホテル前からスタート。
本日の予定は、
①お台場でフジテレビを見る
②六本木を探訪
③武道館でゲリラライブ
④浅草 演芸ホール
今日はTVブロスさんが同行します。

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

12 目的地② お台場 到着 (羽田から28.1km)

歩いてほどなくレインボーブリッジ・お台場に到着。
系列が違うため、フジテレビには入れず。

六本木に向かうため、水上バスで浜松町へ移動する。
わずか10分で到着。また歩かないといけない。
再び歩き出す四人とTVブロスさん。

文句を言いながらも東京タワーに到着。
登るのはお金がかかるため、大泉さん一人で登ることに。

六本木が近づくに連れて、TVブロスさんの足取りがなぜか早くなる。

13 目的地③ 六本木 到着 (羽田から31.2km)

六本木に到着。
テレビブロスさんとはここでお別れ。
四人は武道館に向かうことに。
藤村さんが「あ もう TVブロス 捨てていいよ」

TBSに到着。
疲れているため、外観を見るだけ。

首相官邸に到着。
国会議事堂を見て、本職に戻ると言い出すタレント議員の大泉さん。
衆議院と参議院の左右を間違える。

#大泉さんのホラ話

最高裁判所に到着。
HTBを訴えると言い出す大泉さん。

14 目的地④ 武道館 到着 (羽田から35km)

武道館に到着。
大泉さんは登山家に返信。
東京の地図を三角に立ててテントに見立てる。

しばらくするとハーモニカを演奏する謎のおじさん登場。
演奏に合わせて、くるくる周りだす登山家大泉さん。

#登山家

放送当時の後枠です。
HTB前でお二人のトークが繰り広げられます。
大泉さんは王子の衣装で登場です。
放送時間変更のお知らせあり。

スポンサーリンク

15 最終夜 前枠~あらすじ

放送当時の前枠です。
HTB前でお二人のトークが繰り広げられます。
大泉さんは王子の衣装で登場です。

前回までのあらすじが藤村さんのナレーションベースで流れます。

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

16 千代田区神田付近

午後5時10分、千代田区神田付近。喫茶店で休憩。
今日中に浅草まで(残り5km)行けるか検討中。
どうでしょう部の部長、ミスターが懸命に地図を読む。
昨日の距離を踏まえて、浅草に行くことに。

浅草か両国国技館への分岐点で、弱気な藤村さんは、行きたがらないが、結局両国国技館へ。

17 両国国技館

両国国技館に到着。
国技館の前で、上半身裸で土俵入りする大泉さん。

再び浅草に向かう四人。

18 目的地⑤ 浅草 到着

午後7時50分、浅草に到着。

ホテルの部屋で疲れた果てた四人のトーク。
いよいよ残すは大泉学園のみだが、あまりにも遠いため、大泉さん以外は乗り気じゃない。
そこで大泉さんが重大発言
「ここに行かなかったら番組を降ろさしてもらいます
喜ぶ一同。
大泉さんと三人による熱い駆け引きが始まる。
行くか行かないか。乗り物に乗るか、徒歩で行くか・・・。
空気を読み続ける大泉さんの行く末はいかに・・・!

放送当時の後枠です。
HTB前でお二人のトークが繰り広げられます。
大泉さんは王子の衣装で登場です。

この流れで楽しめるシリーズ

「リヤカーで喜界島一周」

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました