黄金期(1999~2000)

水曜どうでしょうDVD第18弾「ゴールデンスペシャル サイコロ6/onちゃんカレンダー/30時間テレビの裏側全部見せます!」のセリフを“文字”にしてみました!

黄金期(1999~2000)

水曜どうでしょう初のゴールデンタイム放送の「ゴールデンスペシャル サイコロ6」、その放送の番宣のための生CMの舞台裏「30時間テレビの裏側全部見せます!」、そして「onちゃんカレンダー」の三本立てです。

スポンサーリンク

ゴールデンスペシャル サイコロ6

  • 水曜どうでしょうが、ゴールデンタイムで放送されることになり、用意した十八番企画
  • 深夜バス「よさこい号」での、大泉さんのボヤキ
  • 後半の、運命の二択でのミスターの奮闘

水曜どうでしょうが、ゴールデンタイムで放送されることになり、満を持して復活させたサイコロシリーズの第6弾です。
すっかり旅慣れてしまったどうでしょう班ですが、後半になるにつれて、いつもどおりの顔になっていくお二人。
ゴールデンタイムでの視聴率は惨敗。この放送のために、30時間の生放送(CM)を入れた時の舞台裏「30時間テレビの裏側全部見せます!」の方が人気が出る本末転倒な結果となりますが、どうでしょうファンには、高知で乗ることになる「よさこい号」での大泉さんのボヤキなどが楽しめる内容です。

全2回(ゴールデン枠・深夜枠)
収録開始日1999年10月29日
ミスター37歳
大泉さん26歳
藤村さん34歳
嬉野さん40歳
副音声
ゴールデン枠放送版ミスター・藤村さん・嬉野さん
深夜枠放送版大泉さん・藤村さん・嬉野さん

予習すると楽しめるシリーズ

「サイコロ5~キングオブ深夜バス~」

DISC1 01 ゴールデン枠放送版オープニング~前枠(キューレンジャー)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
『強いぞ!キュー(CUE)レンジャー』がスタート。
ミスター扮するキューレンジャーが、大泉さんのナレーションに合わせて怪獣“ウラバングミ”をやっつけます。
「ゴールデンスペシャルパンチ」
「空中三回転ドロップキック」
ドロップキック失敗のため敗北。
ヒーローショーのお兄さん風の大泉さんが、本編をスタートさせる。

02 東京 羽田空港

午前7時、東京羽田空港よりスタート。
ゴールデンタイムでの放送のため、テンションの高いお二人。
この日のために取っておいた企画、サイコロの旅がスタート。

初めて観る方のために、藤村さんのナレーションでルールを説明。

トークに続いてサイコロ1~5の歴史を、藤村さんのナレーションで振り返る。

  1. 一気に遠くへ那覇 ANA83便
  2. 四国はごめんだ徳島 JAS173便
  3. 離島はどうだ伊豆大島 NCA101便
  4. 新幹線で博多「のぞみ9号」
  5. 新幹線で秋田「やまびこ9号」
  6. 企画終了千歳 JAL507便

この段階では“6”が一番怖い。
大泉さんが出した目は「3 離島はどうだ伊豆大島 NCA101便」。
調布飛行場から飛行機で向かうことになる。

03 調布飛行場

調布飛行場に到着すると、そこには小さな飛行機が。
ヘリに近いものがあり、大泉さんにはサイコロ3の悪夢がよぎる。
いよいよ離陸。プロペラが回り始める。
大泉さん「不安をあおるね この音は アブみてぇな音しねぇか」

エチケット袋を手にする大泉さんだが、今回は大丈夫そうだ。

04 伊豆大島

伊豆大島に到着。
まだまだ余裕のどうでしょう班。

  1. 調布へ戻る NCA102便(東京)
  2. もうちょっと大きい飛行機で羽田へ戻る
  3. 船で東京へ戻る(4時間20分)
  4. 船と新幹線で東京へ戻る
  5. ヘリで三宅島
  6. ヘリで利島

ミスターが出した目は「4 船と新幹線で東京へ戻る」。
船で熱海に渡り、新幹線で東京へ戻る。
まだまだ観光気分。

05 東京駅

東京駅に到着。

  1. 直行便 千歳 AIR DO 15便
  2. 四国が呼んでる 高知 JAL125便
  3. 寝台特急「富士」大分
  4. 東北新幹線「やまびこ209号」仙台
  5. 上越新幹線「あさひ345号」新潟
  6. フェリーで那智勝浦(和歌山)

ミスターが出した目は「2 四国が呼んでる 高知 JAL125便」。
いよいよ四国上陸が決定。

06 高知空港

午後7時01分、辺りはすっかり暗くなっている。
なんとか四国を脱出したいどうでしょう班。

  1. 高知で一泊
  2. JAL126便で東京
  3. ジェイエアーで西広島(広島)
  4. 特急「しまんと」で高松(香川)
  5. 出ました!地獄の深夜バス「よさこい号」大阪
  6. 来ました!深夜バス「ドリーム高知号」東京

いよいよ夜の帝王、深夜バスが登場。
大泉さんが出した目は「5 出ました!地獄の深夜バス「よさこい号」大阪」。
乗車時間は7時間。寝るに寝れない中途半端な時間。

ここで、初めて観る方のために“深夜バス列伝”で過酷さをご紹介。

07 高知駅 高速バスのりば

おすすめ

午後10時30分、高速バスのりば。
大泉さんの旋回する深夜バス擬人模写で視聴者に恐怖を訴える。
トークしていると、いよいよよさこい号が登場。
威圧的な音「プシューッ パシーッ」が鳴り響く。

ここでトラブル発生!
通常は3列シートの座席の配列はずが、どうでしょう班の座るシートから後ろが4列の配置に。
※現在は3列シートになっているそうです。
大泉さん「これ普通の皆さんだったらこら勝ち目ないよ こんなくっつけられたら」
「普通の人だったら一睡もできないよ 汗だけが出てくよ」
「これについて説明が無いんであれば僕は説明を求めるから どうしてこっから後ろはくっついてんだ」

当然大泉さんのシートには、飲み物を置く場所がない。
ご立腹の大泉さん。
挙手で説明を求めるが、却下。

午前6時、起床。
大阪 阪急梅田三番街に到着。
顔が変形してミスターかどうかわからない。

08 大阪駅

大阪駅に到着。

  1. ちょっと観光 奈良 法隆寺
  2. 直行便 千歳 JAL871便
  3. 新幹線一気に盛岡(岩手)
  4. 新幹線で博多
  5. 明石海峡大橋で徳島
  6. 瀬戸大橋で高松(香川)

大泉さんが出した目は「1 ちょっと観光 奈良 法隆寺」。

奈良は、ダイジェスト。

  1. 京都で湯どうふ
  2. 下関でふぐ刺し(山口)
  3. 海がきれいな南紀白浜(和歌山)
  4. 合掌造りの飛騨高山(岐阜)
  5. ゆっくり温泉 有馬温泉(兵庫)
  6. しまなみ海道で松山(愛媛)

ダイジェストが終了。
ミスターが出した目は「6 しまなみ海道で松山(愛媛)」。
脱出したのに、またもや四国へ移動。

新幹線の中で、しまなみ街道を満喫しようと、尾道・今治のガイドブックを読む。

09 新尾道駅からレンタカーで『しまなみ海道』

新尾道駅からはレンタカーでしまなみ海道を通り、松山へ。
昼食は瀬戸内の海の幸を楽しむことに。
大泉さんの曖昧な案内によると「たこ八」という店らしい。
正確には「蛸処 憩たこどころ いこい」だが、たこ八と言い張る大泉さん。

多々羅温泉にも入り、満喫するどうでしょう班。

10 愛媛県 松山

午後5時31分、愛媛県松山市に到着。

  1. そろそろ帰るぞ 飛行機で東京
  2. 列車でもいいから帰るぞ 寝台特急「サンライズ瀬戸」東京
  3. 少しでも近くへ ANA448便で大阪
  4. 船でもいいから近くへ 関西汽船で大阪
  5. もっと四国 特急「宇和海17号」宇和島(愛媛)
  6. いっそ九州 JAS874便 博多

キャンペーンのような言葉が並ぶ中、サイコロを振る。
大泉さんが出した目は「1 そろそろ帰るぞ 飛行機で東京」。
一気にスタート地点へ戻れることに。

11 東京 羽田空港

午後8時30分、羽田空港に到着。

  1. 直行便 千歳
  2. 「ノクターン号」
  3. 「ビーム1」
  4. 「ブルーメッツ号」
  5. 「はかた号」
  6. 東京一泊!

深夜バスが並ぶ中、大泉さんが出した目は「2 ノクターン号」。
行き先は青森県弘前。深夜バスではあるが、札幌が目前に迫る。
しかも、(東日本の女王)ノクターン号にはスーパーシートがあるらしい。

乗車してみると、テレビもついていて、リクライニングもほぼ平行まで倒れる。
大泉さん「これ夢じゃないだろうな 目覚めたら「よさこい号」じゃないだろうね
この後、青森では危険な勝負が待っている・・・。

放送当時の後枠です。
キューレンジャーが再び登場。
続きは深夜の放送へ。

スポンサーリンク

12 深夜枠放送版 オープニング~前枠(キューレンジャー)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
『強いぞ!キュー(CUE)レンジャー』がスタート。
ミスター扮するキューレンジャーが、大泉さんのナレーションに合わせて怪獣“ウラバングミ”をやっつけます。
「真冬にはだかで雪の上をゴロゴロ回転攻撃!」
服を脱げず、時間切れのため敗北。
ヒーローショーのお兄さん風の大泉さんが、本編をスタートさせる。

前回までのあらすじが藤村さんのナレーションベースで流れます。

13 青森県 弘前駅

午前8時02分、青森県 弘前駅前に到着。
ここでついに究極の二択になることに。

  1. 津軽海峡を越えてゴール!!
  2. 青森空港 JAS914便で博多

今までのダメ人間の汚名を返上したいミスターがサイコロを振ることに。
どうでしょう班が祈る中、ミスターが出した目は「4 青森空港 JAS914便で博多」。
その場に倒れ込む大泉さん。

14 福岡空港

午後4時03分、一気に福岡空港。
ミスターは開き直っている。

  1. JAL368便で東京
  2. ANA129便で那覇(沖縄)
  3. 「のぞみ28号」で新大阪
  4. 特急「かもめ33号」で長崎
  5. 九州郵船で対馬(長崎)
  6. キングオブ深夜バス「はかた号」東京

大泉さんが出した目は「3 「のぞみ28号」で新大阪」。
なんとかゴールへの望みを繋げる。

大阪では、ほとんど深夜バスの目になるため、次が生きるか死ぬか勝負となる。
ミスターがシリアスに語るが、小馬鹿にする大泉さんと藤村さん。

15 新大阪駅

体力もそろそろ限界。61時間、乗り物に乗りっぱなしの4人。

  1. 深夜バス「よさこい号」高知
  2. 深夜バス「オランダ号」長崎
  3. 深夜バス「おけさ号」新潟
  4. 深夜バス「ムーンライト」博多
  5. ANA976便で東京
  6. 頼むぞ!大阪一泊

全く自信がなくなったミスターに、一同が祈りをかける。
そして、ミスターが出した目は「6 頼むぞ!大阪一泊」!
喜びのあまり、握手を交わす大泉さん。

16 大阪

午前7時30分、大阪のホテルの前。
いよいよ最後の選択となる。

  1. ANA771便 千歳
  2. ANK403便 高知

またしても確率は1/2。
ミスターが出した目は・・・!

大泉さん「バカ野郎

お遍路さんが空港から次々にバスに乗るなか、どうでしょう班に一礼して、お遍路さんの集団に消えていくミスター。

さよならミスター

放送当時の後枠です。
キューレンジャーが再び登場。
北欧土産のプレゼントコーナーあり。

この流れで楽しめるシリーズ

「30時間テレビの裏側全部見せます!」

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました