創成期(1996~1998)

水曜どうでしょうDVD第9弾「北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ/サイコロ4~日本列島完全制覇~」のセリフを“文字”にしてみました!

創成期(1996~1998)

「北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ 」と「 サイコロ4~日本列島完全制覇 ~」の2作が入ったDVD第9弾です。
カントリーサインでは、大泉さんによる牛の喧嘩の仲裁、サイコロ4では、登山家が初登場します。
移動時間を“持て余す”作品です。

スポンサーリンク

北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ

  • カントリーサインシリーズ第二弾
  • 運転中の大泉さんをしつこく驚かせる
  • 登別温泉に泊まると見せかけて、ミスターの合宿開始

北海道にある市町村を、カントリサインのカードを引いて車で移動し、2泊3日ですべて回ろうという企画の第二弾です。
大泉さんが喧嘩をしている牛を見事(?)に仲裁したり、大泉さんを驚かしたり騙したりなど、小ネタが多い旅になっています。

全3回
収録開始日1997年10月31日
ミスター35歳
大泉さん24歳
藤村さん32歳
嬉野さん38歳
副音声
第一夜藤村さん・嬉野さん
第二夜ミスター・藤村さん・嬉野さん
最終夜大泉さん・藤村さん・嬉野さん

予習すると楽しめるシリーズ

「北海道212市町村カントリーサインの旅」

DISC 1 01 第一夜 前枠

放送当時の前枠です。
お二人のトークが繰り広げられます。
前回の『北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ』のおさらいです。

02 HTB制作スタジオ

HTB制作スタジオでの枠撮りの風景からスタート。
枠撮り終了から、猿払村へ出発。スタッフさんと談笑。

大泉さんの運転で一同は猿払村へ。猿払村までは330km。
四人はヨーロッパ以来2ヶ月ぶりの再会でトークが途切れ途切れに。

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

03 比布町付近を走行中 恐怖の驚かし合戦 その1

比布町付近を走行。ミスターが稲川淳二のカセットテープをかける。
暗闇を走る中、徐々に雰囲気がホラーに。
するとミスターが後部座席から運転する大泉さんの窓に手を出してビビらせる。
ものすごく驚く大泉さん。

第二回戦は、赤く点滅する誘導灯を後部座席から大泉さんの左から出すミスター。

第三回戦は、懐中電灯で自分の顔を照らすミスター。

第四回戦は、ティッシュらしきものを大泉さんの首にあてるミスター。

第五回戦は、何か落ちただけでビビる藤村さん。ではなく、大泉さんの携帯を鳴らすミスター。

第六回戦は、小さい風船を割るミスター。

第七回戦は、笛を鳴らすミスター。驚いた大泉さんの顔が伸びる。

第八回戦は、しゃぼん玉を飛ばすミスター。

#大泉さんを驚かせる

04 猿払村 到着(走行距離336km)

猿払村へ到着。
事前にちらっと告知していたため、ファンの方がカントリーサインに集結していた。
ファンが見守る中、大泉さんが引いたカードは、SLのイラストが描かれた“追分町”。
四人は追分町へ引き返すことに。

05 追分町 到着(走行距離684km)

猿払村から6時間半。テンションは低い。
そして追分町のカントリーサインを発見。

ミスターが引いたカードは・・・!

次回の予告映像です。

スポンサーリンク

06 第二夜 前枠

放送当時の前枠です。
お二人のトークが繰り広げられます。
今回から、HTB周辺で収録が始まります。
大泉さんは王子の衣装で登場です。

07 追分町

追分町からスタート。
ミスターが引いたカードは、またもやSLの絵が描かれた“丸瀬布町”。
またもや引き返すルートに。

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

08 丸瀬布町 到着(走行距離987km)

大泉さんの運転でひたすら高速を走り、午後5時30分、丸瀬布町に到着。
辺りはすでに暗い。
北海道地図に色を塗る。

大泉さんが引いたカードは、牛の絵が描かれた“興部町”。
見事、隣の町を引き当てる。
「まだ走るんだね?」という藤村さんの謎の言葉が。
車内と車が走る音のシーンの合間に、なぜかお二人の入浴や宿で布団に入るシーンが流れる。

09 興部町 到着

次の日の午前11時05分、興部町に到着。
なぜか17時間かかる。
北海道地図に色を塗る。

ミスターが引いたカードは、万里の長城が描かれた“下川町”。
またもや隣町を引き当てる。テンションの上がる一同。

10 おこっぺ牛乳の担い手である牛の喧嘩を仲裁する

道中、牧場で喧嘩をする牛を発見。
大泉さんが車を降りて仲裁を開始。
十数頭の牛が寄ってきて、大泉さんに耳を傾ける。
さらに大泉さんが走ると、牛たちも一斉に走る。
滅多に声を出さない嬉野さんも大興奮。

牧場でおこっぺ牛乳を飲むことに。

11 下川町 到着(走行距離1,261km)

下川町に到着。
北海道地図に色を塗る。

ミスターが引いたカードは、兜の絵が描かれた“上ノ国町”。
ここから600キロ離れてる、思いっきり道南の町だった。
「ダメ人間!」

そこに偶然、同じカントリーサインを回っているファンの方が現れる。
ファンの方に、上ノ国町のカードを身代わりでプレゼント。
その代わりに、ファンの方が引いたカードは、崖の絵が描かれている“大成町”。
上ノ国町とほとんど位置が変わらない。
結局、上ノ国町のカードも返してもらう。

放送当時の後枠です。
お二人のトークが繰り広げられます。
雪景色の中、大泉さんは寒そうな王子の衣装。
「今日のスタイリストはねぇ 死刑!」
スタイリスト小松さんのお名前初登場。

次回の予告映像です。

スポンサーリンク

12 最終夜 前枠

放送当時の前枠です。
お二人のトークが繰り広げられます。
今回から、HTB周辺で収録が始まります。
大泉さんは王様の衣装で登場です。

13 紋別市~輪厚P.A.

紋別市の車内からスタート。

車内からミスターが奥さんに電話。
そして日も暮れて輪厚P.A.へ。
ここで、大泉さんをだます企みが・・・。
前回は、登別温泉を通った際、欲に負けて高速を降り、温泉に泊まってしまった。
しかし、今回は登別を素通りして、夜通し走るミスターの合宿となる。

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

14 合宿スタート

ミスターの運転で、夜の高速を走る一同。
登別への高速出口が近づくに連れ、言葉とは裏腹に、泊まると信じ、浮かれ始める大泉さん。
どんどん近づく登別への出口。
そして!左手には登別への出口、右手(本線)はミスターの合宿・大成町への道。
ミスターの決断は・・・!ハンドルはそのまま高速へ。
あれ?という表情で驚く大泉さん。
「話が違うぞ」
実は、大泉さんの前で、藤村さんがウソの電話で旅館の予約をとっていた。
すっかり信じ込んでいた大泉さんは落胆する。

#大泉さん だまされる

15 恐怖の驚かし合戦 その2

午後10時。遅い夕食は車内で。
ここから稲川淳二さんの怪談話がスタート。

運転は再び大泉さんに。
後部座席でおもちゃのラッパを鳴らすミスター。飛び上がる大泉さん。

第二回戦は、ジェット風船を膨らませるミスター。でも、膨らませる時からふーふー音が鳴り失敗。

第三回戦は、骸骨のお面を被るミスター。

第四回戦は、おもちゃのシンバルを鳴らすミスター。飛び上がり固まる大泉さん。

第五回戦は、吹き戻し(ピロピロ笛)で驚かすミスター。

第六回戦は、仮面を被るミスター。

第七回戦は、被せ物や誘導灯などごちゃ混ぜで、いよいよ笑かすだけに。

最終決戦は、なぜか車を停めて、後部座席のカーテンを閉める。
大泉さんが油断したところに、おもちゃのバズーカー砲を発射!

試合終了。

#大泉さんを驚かせる

16 まもなく大成町

辺りは真っ暗で、怖がる藤村さん。
大成町のカントリーサインに到着。
北海道地図に色を塗る。
ちょっとしたことで驚く藤村さんに驚く一同。

近くに平田内温泉があり、闘痔の旅の話を振り返る。
通行止めで結局入れず。
一同は上ノ国町へ。

17 上ノ国町 到着(走行距離1,907km)

上ノ国町に到着。
北海道地図に色を塗る。

大泉さんが引いたカードは、“生田原町”。
ものすごく離れた位置。もはや行く気のない四人。

この企画が再開されることはもうなかった。

18 「サイコロ4」予告編~エンディング

「サイコロ4」予告編が流れます。

「1/6の夢旅人2002」が流れる、放送当時の後枠です。

ダイジェスト・未収録映像・スタッフロールが流れます。

この流れで楽しめるシリーズ

「十勝二十番勝負」

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました