転換期(2000~2002)

水曜どうでしょうDVD第23弾「対決列島~甘いもの国盗り物語~」のセリフを“文字”にしてみました!

転換期(2000~2002)
スポンサーリンク

対決列島~甘いもの国盗り物語~

第1回 どうでミー賞 名企画部門 第2位
第2回 どうでミー賞 名企画部門 第1位
  • 水曜どうでしょう人気No.1企画
  • 安田さんの牛乳リバース
  • 最後まで勝敗がわからないデッドヒート

「原付西日本制覇」や「リヤカーで喜界島一周」で行われたミスターと藤村さんによる早食い対決がメインの企画です。
北は北海道から、南は鹿児島まで。ミスター&大泉さんチームと、魔神(藤村さん)&安田さんチームに分かれて、日本を縦断しながら各地の名物で競います。
水曜どうでしょうの中でも人気No.1の企画になっており、安田さんの牛乳リバースや夜の奇襲など、絶対に見逃せない一本です。

全10回
収録開始日2001年5月21日
ミスター39歳
大泉さん28歳
藤村さん35歳
嬉野さん41歳
安田さん27歳
音尾さん(前枠・後枠)25歳
戸次さん(前枠・後枠)27歳
森崎さん(前枠・後枠)29歳
副音声
第一夜藤村さん・嬉野さん
第二夜~第四夜安田さん・藤村さん・嬉野さん
第五夜~第七夜大泉さん・藤村さん・嬉野さん
第八夜~最終夜ミスター・藤村さん・嬉野さん

予習すると楽しめるシリーズ

「リヤカーで喜界島一周」

DISC1 01 第一夜 オープニング~前枠(体操ブラザーズ)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
画面の奥で、仲本さんに扮する音尾さんが、ミスターと前転を披露します。

02 札幌 HTB通用口

午前6時05分、HTB通用口。
毎回恒例の企画発表だが、今回はミスターも企画内容を知らない。
スケジュールは月曜日から土曜日までの6日間をびっしり押さえられている。
初めての経験で緊張するミスター。
藤村さん「それでは お願いします!」
と言うと、後ろの車の後方が開く。
そこからは、シンバルを叩きながら麿呂に扮した安田さんが登場。
安田さんが巻物を取り出し、大声で読み上げ始める。
安田さん「
やぁやぁ鈴井貴之 本年一月 忘れもしない喜界島での白熊対決
貴殿の堂々たる戦ぶり 堂々たる勝利 敵ながらあっぱれであった
しかし!番組構成上 このままおめおめと引き下がっているわけにはいかんのだ
よってここに白熊対決再戦を 本場 鹿児島にて執り行う事 ここに申し込む

シンバルを叩きながら安田さんは車に戻っていく。

今回の企画は、鹿児島にて白熊再戦となった。
前回の喜界島での白熊対決を振り返り
魔神「ふと私思ったわけですよ 甘いものがそんなに強くはないんではないか?」
大泉さん「その時点でもって行き方に無理が・・・」
魔神「甘いもの対決!こちらはもう今や番組の名物企画でございます」
「なるべく多くの実践を経験さして頂いて」
企画を理解し始めたミスターがうめく中、ここで再び安田さんが登場。
安田さん「
やぁやぁ鈴井貴之 白熊一杯で勝負を決すると思ったら大間違いだ
((読み忘れ)まず函館で最初の対決だ) この対決に勝てば北海道の地はおまえにやろう しかし負ければ北海道は魔神のものだ
次に向かうは青森だ そこでおまえが勝てば青森の地はおまえにやろう しかし負ければ青森もまた魔神のものとなる
もうわかったであろう 鈴井貴之 鹿児島に向かう 全ての道中で対決だ
これより5日間 各地で死闘を繰り広げ領土を奪い合い
最終的に より広い領土を確保した方が勝ちとなる
日本列島は今日から5日間 対決列島となるのだ

03 予告編

「対決列島~甘いもの国盗り物語~」の予告映像です。

04 罰ゲーム発表

ここで日本地図が登場。
都道府県の面積の大きさによって色分けされていて、通過する都道府県で対決し、面積がポイントとして加算される。通過しなかった都道府県のポイントは、最終決戦である鹿児島県の白熊対決で獲得できる。

ミスターに死物狂いで勝負してもらうために、藤村さんがあるものをご用意。
安田さんが三度登場。
安田さん「
やぁやぁ鈴井貴之 この対決に負けたなら おまえには生き地獄を味わってもらおう
なに?甘いものより苦しい生き地獄があるものかって?
うは!うは!うはは
あるじゃぁないか あるじゃぁないか 鈴井貴之
おまえはキャンプが大嫌いだ テントが大嫌いだ
喜界島はずいぶん辛かったそうじゃないか
ん?なんだと?一泊ならたいした事はないだと?
ぬは!ぬは!ぬはは
誰が一泊と言った?
ん?じゃ二泊かって?
ぬは!ぬは!ぬはは
一週間だ 一週間ずっとテントで暮らしてもらうぞ
ん?なんだと 逃げるだと?
うは!うは!うはは
逃げられるかなぁ? あんな所から
なぁ大泉洋 人事じゃぁないんだぞ
おまえも一緒に行くんだぞ
アラスカの山奥に
一週間キャンプをしながら 川下りをするんだぁ

大泉さんはミスターに、安田さんは魔神についてもらいチーム戦として戦うことに。
ミスター「真剣にやりますよ 僕」
大泉さん「僕は歴史の生き証人だ キミ達はいつだって真剣だった」
「おもしろいのかなぁこれ・・・」
藤村さんに頭を叩かれる大泉さん。

05 札幌丘珠空港へ向かう車中

まずは函館へ向かうため、丘珠空港へ。
本日の目標は宮城辺りまで行ければと藤村さん。
藤村さん「日本列島を単純に五等分してけばいいわけですよ」
大泉さん「単純に五等分してけばいいんですよぁ!その辺からもう僕は心配・・・」
ミスター「目分量でねぇ ケーキ切るんじゃねぇんだから」
大泉さん「彼も気づかない甘いものの恐さってのが後半オレ出てくると・・・」
ミスター「度が過ぎちゃってる」
大泉さん「魔神 度が過ぎたよ」

放送当時の後枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
画面の奥で、仲本さんに扮する音尾さんが、ミスターとバク転を披露します。
バク転に失敗したミスターには、風船を頭上で割られる罰ゲーム。

スポンサーリンク

06 第二夜 オープニング~前枠

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
画面の奥で、仲本さんに扮する音尾さんが、ミスターとY字バランスを披露します。

07 札幌丘珠空港へ向かう車中 続き

午前7時10分、丘珠空港へ向かう車中。
獲得面積で勝負するため、北海道(83,000ポイント)での勝敗で今後の行方が大きく左右する。

北海道では、ミスターも得意なソフトクリームで対決することに。
三本食いで勝負を申し込むが、ミスターは以前にソフトクリームを三本食べた経験があり、全く動じない。

08 北海道対決[ソフトクリーム]

北海道の対決の地、函館のコーヒールームきくちさんに到着。

お店から約200m離れた場所で行い、大泉さんと安田さんがソフトクリームを一本買いに行き、大将が早食い。食べ終わったら、次のソフトクリームを買いに行き、合計三本(モカ・バニラ・ミックス)を先に食べ終わったチームが勝利となる。
安田さん「たとえば・・・ソフトクリームが走ってる途中でポトッてことがあるかもしれないですね」
藤村さん「そうなったら当然買いに行って下さい」
大泉さん「彼(安田さん)は天才だからねぇ 転ぶ可能性あります」

いよいよ対決スタート!
全速力で走り出す大泉さんと安田さん。
まずは安田さんが一歩リード。
しかし、先に現れたのは大泉さん。約10秒遅れで安田さんも到着。
魔神が追い上げ、その差は3秒に縮んで再び大泉さんと安田さんが買いに行く。
2本目も先に現れたのは大泉さん。しかし安田さんの姿が見えない。
大泉さん「この遅さはですね 安田 落とした可能性ありますね」
ミスターが2本目を食べ終わる頃に、ようやく戻ってくる。
大泉さんが3本目を買いに行くと同時に、安田さんがやっと到着。
安田さん「落としちゃった」
自らの予言通り、店から出た直後、ソフトクリームを落としたのであった。
3本目を買い終わり戻ってきた大泉さん。
大泉さん「途中で明らかに茶色のシミがありました」
あきらめていた魔神だが、安田さんが驚異のスピードで戻ってくる。
身体を上下に揺らして食べる“リズム食い”で追い上げる魔神だが、勝負あり。
ミスターの勝利!

大泉さん「落としてのっけて食わせればいい」
安田さん「のっけたらもう 砂だらけになっちゃってさぁ・・・」
魔神「おまえ のっけたのか?」

09 青森へ

特急「はつかり」14号で青森へ。

眠る大泉さんが、口をパクパク。
藤村さん「安田くん見たか?今の・・・」
安田さん「なんか言いましたよね 魚のエラみたいに ぱくぱくぱくぱく」
藤村さん「本当のバカじゃないとできないよ」

再び眠りにつく大泉さんだが、目が半開きでこっちを見ている・・・。

10 青森対決[気になるリンゴ&アップルクーヘン]

青森の決戦場に到着。
種目は“気になるリンゴ”。リンゴをまるごと1個パイで包んだボリューム感のある商品。
これ1個で勝負と思いきや、さらにボリュームのあるバームクーヘンで包んだ“アップルクーヘン”が登場。
この2個での勝負となる。
大泉さん「漬けもの石みてぇだもん」
対決スタート!
なぜか、両方を一口づつかじりつくミスター。
ナイフで切り、小分けにして食べる魔神に対し、バームクーヘンだけを先に食べる作戦のミスター。
魔神は冷静に淡々と食べていき、差を広げていく。
大泉さん「ミスター ギブアップ?」
ミスター「ギブアップ」
大泉さん「ギブアップ ノォーッ」
ミスター「どう見ても無理でしょう」
苦しそうに食べ続けるミスター。
大泉さん「ギブアップ?」
ミスター「ギブアップ!」
大泉さん「ノォーッ」
優雅に食べる魔神に対し、苦しそうに食べ続けるミスター。
結局、魔神の圧勝に終わり、魔神チーム10,000ポイント獲得。

大泉さん「食べる物の選択から場所から全ては魔神が握ってるわけです あまりにも不利!

放送当時の後枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
画面の奥で、仲本さんに扮する音尾さんが、ミスターと組体操を披露します。

スポンサーリンク

11 第三夜 オープニング~前枠

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
画面の奥で、音尾さんとミスターが二人組みの前転を披露します。

12 秋田対決[きりたんぽ]

秋田県の道の駅かづの「あんとらあ」に到着。

三戦目は秋田名物きりたんぽ一本で勝負。
大泉さん「レディーゴー!」
大泉さんの掛け声とともに、いきなりきりたんぽを棒からとりはずし、一気に丸飲みする魔神。翻弄されたミスターも見様見真似で口の中へ。
身体をゆっくり上下に揺らし飲み込む魔神が勝利を手にする。
大泉さん「鉄の玉を飲むおじさん」
魔神「これはねぇ スポーツなわけ」

13 岩手へ

藤村さん「なんだろうねぇ 勝負が終わると こう・・・まったりとする時間が流れる」
大泉さん「大食いしてんのはテレビに映ってない人」
「今んとこ どっちかったら 奇人変人のね要素が絡まれちゃって・・・」

本日のお宿は岩手県のつなぎ温泉 四季亭さん。

14 岩手県繋温泉

温泉にまったり浸かる三人。
大泉さん「よぉ~ぁ」「おぉ~い」

#大泉さん お風呂でうなる

おすすめ

部屋の布団で横になる三人。
大泉さん「あの大きい北海道がふじむらの領土ってなったら 道民がね怒るよ」
男はぱんつ一丁 女ははだかだ

藤村さん「今 旅館で飯を食ったじゃないか」
「満腹感が途中で襲ってきてね」
「まぁ企画の柱ではあるが」
「勝負の方法も考えて行かなきゃいけないんじゃないか?」
大泉さん「企画の柱を蹴っても!ひとつもV(VTR)に残らない旅館の宿のを今取ろうって言ってんだぞ」
藤村さん「安田くん 対 大泉くんていうことも・・・これは午後からはあり得るわけだよ 若干 対戦方法をね 少し僕の方で考えとくから」
「対決は対決でも相撲とかで対決したらどうだ?ふたりで」
大泉さん「午後になると必ずオレと安田くんが はだか同然で」
「土俵があるならまだしもだ コンクリの固い所の 何のスーパーかわからんような駐車場で あぁいい場所だ!いい場所だ!と キミに言われるがままにはだか同然で出てってさぁ うっちゃりだ なんだとね」
「キミたちの対決が終わったら 僕と安田がこうねぇ 弓取り式をさぁ」

上半身裸で稽古を始める大泉さん。

#大泉さんの大相撲

15 小岩井農場へ

2日目。
朝は小岩井農場で、搾りたて牛乳で対決する。
どうやら安田さんの一気飲みはすごいらしい。
ハンディとして、ミスターチームは牛乳のみ、魔神チームは牛乳とまんじゅうで勝負することに。

藤村さん「リレーで牛乳じゃなくて まんじゅう食おうってんだから」
大泉さん「チーム奇人変人 チームびっくり人間」
「このおふたりから対決だぁ!対決だぁと毎朝せかされてね やれ今日はまんじゅう!明日は牛乳だぁ!」
「びっくり人間の前になすすべもなく・・・スゴイですねのひとことしかないわけでしょ」
「換算方法もねどうかと思うわけだよ ソフトクリーム3本だけで8万ポイント 8万!3千!ポイント獲得!! よっぽどたいへんな りんご食ったって1万2千ポイントしか・・・」

16 岩手対決[牛乳&牛乳まんじゅう]

おすすめ

小岩井農場に到着。

牛乳が瓶で7本・7本と牛乳まんじゅうが用意されている。
まずは安田さんがどれぐらいの早さで飲めるか試技する。
するとパコッという音とともに、わずか2秒ぐらいで、牛乳がなくなる。
魔神「ちょっと ちょっと僕も・・・」
魔神も牛乳まんじゅうを試しに食べてみるが、薄皮のため、食べきるのに時間がかかることが判明。
魔神「危ないとこだった これは2個でしょう」
ハンディは牛乳まんじゅう2個となる。
ミスター・大泉さん 牛乳7本
魔神・安田さん   牛乳7本・牛乳まんじゅう2個 で対決開始。
大泉さん「レディーゴー!」
掛け声とともに、牛乳まんじゅう2個を牛乳1本で一気に流し込む魔神。
ミスターがかなりのスピードで牛乳1本を飲み干すが、続いた大泉さんはややスローペース。
魔神が交代するとものすごい勢いで牛乳を飲み干していき、あっという間に追いつく安田さん。
しかし、残り3本辺りから、飲みきれず口から牛乳をこぼしだす安田さん。
残り2本になると、ついに鼻から牛乳が漏れ出す。
その姿に爆笑し牛乳を飲めない大泉さん。
そして全てを飲みきる安田さんだが、身体がついていけず、口から牛乳が勢いよく飛び出す。
ミスター「吐いた!負け!負け!」
安田さん リバース
鼻から牛乳をたらし、悲しそうな目で振り返る安田さん。
大泉さん「安田くん・・・大リバースです」
大爆笑する大泉さん。
ミスター「安田くん またがんばり過ぎました」
急がなくても勝てた勝負だったことに今気づく安田さん。
魔神「大変・・・大変見苦しいとこを見した 悪いけどもう一回やらしてくんないか
土下座するチームびっくり人間。
安田さん「今んじゃオレすごくねぇもん」

放送当時の後枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
音尾さんが大泉さんを奥に連れて行き、前方宙返りを披露。
もちろん前方宙返りができない大泉さんとミスターは勢いのある前転を披露する。

スポンサーリンク

17 第四夜 オープニング~前枠(体操さんひとり増員)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
画面の奥で、音尾さんとミスターが左手を挙げ行進して、そのまま去っていきます。
すると遅れて安田さんが行進していきます。
大泉さん「増えたんだね?」

18 岩手対決 再戦

おすすめ

午前9時17分、小岩井農場。
前回の岩手対決(Chapter 16)を振り返る。

チームびっくり人間の土下座もあり、6本で再び対決することに。
牛乳を買いに行く藤村監督と安田選手。

ミスターからの条件で、魔神チームにまんじゅうが1個追加される。
魔神「次・・・リバースしたら僕だってもう土下座しないぞ」
岩手県の面積は北海道に次いで第2位のため、ここは落とせない魔神チーム。
ミスター・大泉さん 牛乳6本
魔神・安田さん   牛乳6本・牛乳まんじゅう3個 で対決開始。
ミスター「レディーゴー!」
魔神が牛乳まんじゅう3個と牛乳1本を流し込む。
その間に大泉さんは牛乳2本をなんとか飲む。
お互い交代したあとはデッドヒート。
ミスター4本 対 安田さん5本。
安田さんがものすごいスピードで追い上げるが、前回のダメージもあり、ミスターに追いつけず敗戦。
ミスターチームの勝利!
チームびっくり人間 完敗
大泉さんが大爆笑する中、そっと安田さんは後ろに振り返り四つん這いに。
すると、牛乳を吐き始める安田さん。
安田さん 再び! 散る!
安田さん「オレあんまりすごくないなぁ」

ミスターチーム 15,000ポイント獲得
魔神「宮城はもう計算できてるから」
「僕 一番強いやつで」
「今ね 安田くんの力を借りてると 全部負けてるから」

19 宮城へ

宮城へ向かう車中。
安田さんは結局牛乳を2.2㍑飲んだことに。
藤村さん「岩手は失ったけどダメージは大きいよ 向こう」
安田さん「なんかあったら言ってください!」
藤村さん「次の宮城は黙っててくれ」
大泉さん「特に「勝った」という印象もないんだけどなぁ こっちには・・・」
「とっとと早く勝ってねぇ やめてくれよもう」

20 宮城対決[ずんだ餅]

宮城対決 決戦場、宮城県仙台市青葉城跡に到着。
もちろんここは、ずんだ餅で対決することに。
一皿3個入りの二皿勝負。
余裕の魔神はミスターにハンディを与えることに。
ミスターの一皿を、1個ずつ、大泉さん・安田さん・嬉野さんが試食する。
ミスター ずんだ餅 1皿(3個)
魔神   ずんだ餅 2皿(6個)
大泉さん「レディーゴー!」
余裕の魔神は、まずはお茶を頂く。
ミスターが1個食べる間に、魔神は3個を口に放り込む。
終盤は、両者ともに残り全てを口に入れるが、魔神はあっという間に食べ終わる。
勝負あり
大泉さん「バケモノだ」
ミスターの残したずんだを魔神は食べ尽くす。
魔神チーム 7,000ポイントかくとく!
魔神「なんだい?岩手の半分もないのかい?」
大泉さん「このへんでだいぶ餅文化がなくなってくる?おふたりのモチベーションもその・・・」
悔しがるミスター。

21 山形へ

山形へ向かう車中。
大泉さん「さくらんぼ対決なんかやったら 僕はもう大喜びでやっちゃうね」
「一本木を早く狩った方が勝ち!」

藤村さん「腹ごなしにフルーツで」
嬉野さん「はら・・・腹ごなしに食うって言うか?」
大泉さん「腹ごなしに運動じゃないよ 腹ごなしに軽いものを食おう」

大泉さん「狩ってやるぞぉ 丸裸にしてやる 来年から実が成らねぇ!」
「そんなに狩っては実が成りません! うるせぇ! さくらんぼ狩りって書いてるじゃないかぁ」
さくらんぼ狩りの看板を発見するが、実は成ってなさそう。
山形ということで、ダニエル・カールさんのものまねも登場の大泉さん。
結局、真っ青の小さい実しか成ってなかった・・・。

放送当時の後枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
奥では、三人(音尾さん・ミスター・安田さん)が組体操を披露します。

スポンサーリンク

22 第五夜 オープニング~前枠

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
奥では、三人(音尾さん・ミスター・安田さん)が、次回作のロケで首を痛めた大泉さんに驚きます。

23 山形対決[ラ・フランス ゼリー&羊羹]

午後3時05分、山形県南陽市。
このままでは宿のメシが食えないと言い出す一同。

山形対決 決戦場、山形県高畠町 米織観光センターに到着。
今回はチーム戦で対決。
まずはラ・フランスのゼリーが登場。見た目のずっしり感が否めない。
さらにチーズクリームが入ったゼリーも登場。
そしてもう一品、ラ・フランスの羊羹も登場。こちらはゴルフボールぐらいのサイズで5個ずつ食べることに。
ハンディとして、ミスターチームの羊羹を1個、びっくり人間チームが食べることに。
[ミスターチーム]
ラ・フランスゼリー 1個
チーズクリーム味 1個
羊羹 4個
[びっくり人間チーム]
ラ・フランスゼリー 1個
チーズクリーム味 1個
羊羹 6個
リレー形式で、小物タレント(大泉さん・安田さん)がゼリー1個食べる。
続いて、大将(ミスター・魔神)がゼリー1個食べ、羊羹でフィニッシュする。
ミスター「レディーゴー!」
大泉さんはチーズクリーム味 、安田さんはラ・フランスゼリーを口に入れる。
しかし、チーズクリーム味に大泉さんが大苦戦。
交代の許可を得たミスターがチーズクリーム味を受け取る。その間に、安田さんは完食し、後は魔神に託す。
魔神のスピードは言わずもがな、あっという間に羊羹へ。
あまりのスピードに、ミスターは魔神の羊羹を放り投げ対抗。
しかしポンッという効果音とともに、羊羹はすべて魔神の口の中へ。
これで勝負ありと思いきや、なんとそのままミスターチームの羊羹を食べ始める。
びっくり人間 圧勝
安田さん「敵の羊羹までたいらげた」
チームびっくり人間 9,000ポイント獲得!

24 本日のお宿紹介

藤村さんが大泉さんに、土井善晴さんのものまねでお宿紹介をリクエスト。
本日のお宿は栃木県川治温泉 長生閣明月苑。

#土井善晴さん

続いて永六輔さん・おすぎさんのものまねでお宿紹介。

#永六輔さん #おすぎさん

さらに田中真紀子さんが登場。
大泉さん「たいへん根深いものがある」
「もう長いの?この番組」
「ずいぶんとおヒゲをたくわえて あれね バカそうな顔してるわね」

#田中真紀子さん

25 栃木県川治温泉

温泉でのうなりももちろん登場。

#大泉さん お風呂でうなる

本日の対決では1,000ポイントしか差を縮められなかったびっくり人間チーム。
寝過ごしたため、日本3位の面積を誇る福島県は積み残しになった。
明日は、5県(群馬・埼玉・東京・神奈川・山梨)まとめて関東大会(合計18,000ポイント)を、埼玉県の川越の駄菓子屋さん街で開催することに。

26 栃木対決[ずんだ餅]

ここでいきなり対決をやるという藤村さん。
登場したのは夕食のデザートで登場したずんだ餅。
大泉さん「栃木は落としたようなもんじゃないか」
うんざりするミスター。
大泉さん「ミスターここは無理しない方がいい」
ミスター「しょうがないよね」
この対決はあきらめたミスター。
大泉さん「レディーゴー!」
大泉さんの掛け声とともに、裏をかいていきなりがっつくミスター。
しかし、魔神にずんだで敵うわけもなく敗北。
魔神と一緒に両手を挙げてテレマークを見せるミスターだったが、口の中は餅でいっぱい。
チームびっくり人間 6,000ポイント獲得!

放送当時の後枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
奥では、三人(音尾さん・ミスター・安田さん)が首を使った組体操を見せるが、次回作のロケで首を痛めた大泉さんに気を遣います。

スポンサーリンク

DISC2 01 第六夜 オープニング~前枠(2人目増員)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
画面の奥で、馬跳びが始まるとしれぇ~と4人目(戸次さん)が登場。
大泉さん「増えてねぇか?」

前回までのあらすじが藤村さんのナレーションベースで流れます。

02 栃木県川治温泉 福島対決 奇襲[ゆべし]

午前5時00分、栃木県 川治温泉。
部屋の明かりが突然点き、安田さんが大声を上げる。
安田さん「やぁやぁ鈴井貴之 きのう すっ飛ばしてしまった福島対決 鹿児島に積み残すわけにはいかーん! 今この場で対決を申し込む!」
まだ起ききれないミスターと大泉さんを横目に、ゆべしを並べる魔神。
大泉さんを無理やり起こし、レディーゴーを言わせる。
大泉さん「れでぃごー」
笑いながら、次々と食べていく魔神。
ミスターも寝ぼけながらゆべしを食べるが、全く進まず口をぱくぱくする。
あっという間に魔神のテレマークが出て勝負あり。
チームびっくり人間 14,000ポイント獲得!
大泉さん「社長かわいそうだなぁ」
ミスター「ますますわかんなくなってきた 今回のこの企画」

3日目の朝。
ミスター「変な夢見まして」
大泉さん「ミスターも見ました?」
藤村さん「夢じゃない」
「あれはねぇ 奇襲です」

03 川越へ

川越へ向かう車中。
九州で見れるかもしれないホタルの話から、なぜか大泉さんが朝に読んだ失楽園の話になる。

本日のお宿は岐阜県下呂温泉。
ひと部屋で予約を抑えようとするが、入りきれないためふた部屋予約し、強引なディスカウントに成功。
ミスター「(嬉野さんが)優しい口調でありながらも強引に」
藤村さん「嬉野マジック」

ここで藤村さんが弱点を話し出す。
藤村さん「梅干しが・・・出たでしょう ダメなんだよねぇ」
ミスター「梅干しはもう・・・一壺いけるよ

ミスター「便の色がね 若草色なんだよね」
大泉さん「こっちはおまえ むしじゃねんだぞ」

04 関東大会[駄菓子&梅干し]

関東大会 決戦場、埼玉県川越 菓子屋横丁に到着。
日本一長いふ菓子も登場。
今回はミスターと大泉さんが対決する種目を決める。

買い物を終えたミスターと大泉さん。
種目① 日本一長いふ菓子(全長1m20cm)
種目② ビンラムネ
種目③ 花丸せんべい
種目④ 梅ジャム5袋
種目⑤(大将戦) 梅干し 約30個
魔神にはあまりに不利な酸っぱいもののが多い。
安田さん「じゃちょっとハンデをね・・・」
大泉さん「ノーだ
ルールも設定して、いよいよ対決の時。
ミスター「よーい!」
ミスターの吹き戻しの合図とともにスタート。
まずは大泉さんと安田さんが、お茶を飲みながら日本一長いふ菓子を半分食べる。
びっくり人間がややリードで、ミスターと魔神に交代。ふ菓子を食べていく。
安田さんはお茶がなくなってしまう。
再びびっくり人間がリードで、ビンラムネを食べる。
酸っぱいビンラムネに苦戦する魔神がミスターに追いつかれる。
続いて花丸せんべいと梅ジャムに移行するが、ここでミスターが梅ジャムをまるごと口に入れる荒業に!4袋一気に食べきる。
魔神が苦戦する中、安田さんもお茶がなくなり大苦戦。
遂にミスターチームリードでラストの梅干しに突入。
両者無言ですごい勢いで梅干しを食べていくが、ミスターが余裕を見せ、ミスターチームの勝利!
敗因は、ふ菓子でお茶をすべて飲みきった安田さん。
魔神「またしても安田くん投入で負けたなぁオレ・・・」
「もう安田くん出なくていいから ひとりでやるから」

放送当時の後枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
奥では、四人(音尾さん・ミスター・安田さん)が横転を見せるが、最後のミスターがズッコケ、オチを見事にキメる。

スポンサーリンク

05 第七夜 オープニング&前枠

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
奥では、四人(音尾さん・ミスター・安田さん)が飛び込み前転を見せるが、最後のミスターがオチを奪われ、いじけます。

06 本日のお宿紹介

午後2時25分、中央自動車道を走行中。
田中真紀子さんで本日のお宿、花水亭さんをご紹介。
しかし「春慶塗り(しゅんけいぬり)」を読めず、一旦停止。
そして「山茶花(さざんか)」を読めず
大泉さん「山に茶に花と書いて、やまちゃばな でしょうか?」
続いて鈴木宗男さんが登場。
お宿紹介の合間に「それをね、やれね、経世会がね」が入る。

お宿に到着。温泉でのうなりもあり。
田中真紀子さんによるうなりもあり。

#田中真紀子さん #鈴木宗男さん #大泉さん お風呂でうなる

お部屋で改めて今までの結果を確認。
ミスターチーム 116,000ポイント
びっくりチーム  58,000ポイント
現在、見事にダブルスコア!
ミスターチーム 3勝
びっくりチーム 6勝
こちらも見事にダブルスコア!

07 長野対決[おやき]

おすすめ

今日、通過した長野の“奇襲”を警戒する大泉さんが、藤村さんに問いただし、今から対決することに。
種目は信州名物おやき。
しかし、中身はあんこではなく野沢菜。つまり甘くないので、ミスターにも勝機あり。
ただし、あんこの入っているおやきもあり。
4つ用意したおやきのうち、2つは野沢菜、もう2つはあんこ。
中身がわからない状態で選ぶルールとなる。
ミスターが2つとも野沢菜のおやきを選んでいたら有利となる。
大泉さん「レディーゴー!」
両者とも1つ目のおやきにかぶりつく。
ミスターがかぶりついた中身はあんこ。そして魔神がかぶりついたおやきもあんこだった。
つまり、お互いもうひとつは野沢菜のおやきとなる。
魔神は早々に食べ終わるが、野沢菜のおやきには手を付けず、ミスターを待つ余裕の魔神。
魔神「野沢菜で男らしく勝負するよ」
一方、ミスターはあんこのおやきに悶絶。
ようやく食べ終わるが、苦しそうに顔をうつむく。
しかし、それは演技で、すきをついて、もうひとつのおやきにかぶりつくミスター!
だが、そのおやきの中身はあんこだった!
まんまと魔神の罠にはまったミスター。おやきは4つともあんこだった。
大泉さん「野沢菜なんかなかったんだ!」
そして圧倒的な差をつけ、魔神がテレマーク!
チームびっくり人間 14,000ポイント獲得!

明日は、藤村さんの実家の喫茶店がある名古屋へ向かう。
さらに岐阜対決の奇襲も予告あり。

08 岐阜対決 奇襲[水羊羹]

早朝、部屋の明かりが点き、安田さんが大声を上げる。
安田さん「やぁやぁ鈴井貴之」
するとミスターはむくっと起き上がり
ミスター「おぅおぅ安田顕」
種目は中津川名産の栗が入った水羊羹一本。
大泉さん「(寝ぼけながら)レディーゴー」
小ボケでテレビのリモコンにかじりつくミスター。
個切りにされた水羊羹を黙々と食べる二人だが、圧倒的に魔神がリード。
大泉さん「積み木が無くなってくように 無くなってるな」
そして魔神が静かにテレマーク。
ミスター「あのねぇ・・・説教してやって 朝っぱらから こんなもの食えるやつ おっかしいよ」
「こんな寝起きでねぇ これ一本食えるやつなんてねぇ おかしいよぜったい」
大泉さん「お母さん おたくの息子さん おかしいよ」

09 岐阜県下呂温泉

4日目の朝。
ミスター「今日の夢はねぇ 恐ろしかったですよ」
藤村さん「ミスター 夢じゃない」
チームびっくり人間 11,000ポイント獲得!
本日は藤村さんの実家の喫茶店の小倉トーストで対決する。

10 愛知対決[小倉トースト]

愛知県の藤村さんの実家の喫茶店ではお母さんがお出迎え。
種目は予告通り小倉トースト。トーストの上にあんこが塗られているものと、サンドされているものの2種類。
大泉さん「お母さんが作ったね 手料理なんだもーん」
ミスター「今回特別ルール テレマークはいらなくって 「おいしかったよ母さん」」
そして対決開始。
大泉さん「レディーゴー」
掛け声もどこか優しい。
苦しさを隠し笑顔で食べるミスター。
大泉さん「こんなうれしそうなミスター 見たことないです」
藤村さんのお母さん「ミスターがんばって」
その間にも魔神が完食。しかし、最後の言葉が出ない。
ミスターがぐんぐん追い上げ、追い詰められる魔神。
魔神「かぁちゃん おいしかったよ」
大泉さんと安田さんの拍手でゴールを迎えられた魔神の勝利!
魔神「早く帰りたい」
チームびっくり人間 5,000ポイント獲得!

11 1時間後

大泉さん「負けて悔いなし」
藤村さん「こ・・・後悔してます僕 今」
ミスター「そんなこと言うなよ たーくん
大泉さん「帰りにお金までいただいた
安田さん「結婚写真まで見してもらっちゃった」
大泉さん「藤村さんあの結婚式の時に乗ってる馬車は
「急ぎましょう キミの乗った馬車のように

放送当時の後枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
奥では、ミスターがオチを奪われ、いじけます。

スポンサーリンク

12 第八夜 オープニング~前枠

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
奥では四人(ミスター・音尾さん・安田さん・戸次さん)が、ミスターチームを応援します。

13 名神高速 滋賀県に入る

午後1時20分、名神高速で滋賀県に入る。
近畿大会では副将戦で対決することに。
近畿(滋賀・京都・大阪・兵庫)で19,000ポイント獲得できる。
大泉さんは京都の湯豆腐や大阪のたこ焼きで勝負したいが、高速を降りたくない藤村さんが却下する。
大泉さん「美味しいものを食べて日本縦断しようっていう企画なのに なんで?すさんじゃうんだろうな」

14 近畿大会 副将戦[明石焼き&牛乳]

兵庫県三木サービスエリアで近畿大会開催。
種目は明石焼6個と牛乳2本。
ミスターからの条件で、牛乳はフタが閉まったままの状態で開始することに。
藤村さん「安田くん そのくらいできるね?キミはサルじゃないんだから」
そして対決開始。
ミスター「レディーゴー!」
明石焼きを掻き込むお二人だったが、熱さをもろともせず、驚異的なスピードで安田さんが明石焼を食べ終える。
余裕の安田さんは、牛乳もあっという間に飲み干すが、なぜか鼻から牛乳が出てきての勝利。
チームびっくり人間 19,000ポイント獲得!
その差 9千ポイントに迫る。
大泉さんは結局牛乳に手をつけられず。
安田さん「なんだぁ牛乳いらないかぁ?」
大泉さんの残した牛乳2本を飲み干す安田さん。

15 四国へ

四国へ向かう車中。
勝負に負けた大泉さんが悔しがる。

ここで安田さんに異変が。下痢に見舞われる。
安田さん「お急ぎのところ申し訳ございませんがサービスエリアがあったら」
藤村さん「僕は昔ねぇアメリカ横断してる時にはねぇ 大泉くんがおんなじように「サービスエリアに寄ってくれ」なんてことをね言ってたわけ 急いでるのに そん時僕はこういう課題を出したよ 大泉くん じゃあ・・・出てきた看板で何かダジャレを言ってくれ
「そん時出てきたのが 藤村ケンタッキ?」
大泉さん「安田くんもじゃあじゃあじゃあじゃあ・・・」
前には“吉田ハム”さんのトラックが走っている。
福石PAまで1キロに迫る。そして岡山県に突入。
安田さん「おっかやまけーん」
完全に無視される安田さん。
結局、福石PAは通過となった。
安田さん「ダ・・・ダジャレより先に・・・」
ミスター「出すなよ!」
藤村さん「あんまり・・・安田くん 危険なようだったら 社長だって黙ってないぞ 社長が安田くん 助けようとするかもしれん」
そして山陽に突入。
ミスター「ちゃんとあれだよ おもしろいダジャレ言わないと ゆる山陽
一行は瀬戸へ。
藤村さん「お題は瀬戸 もしくは吉田ハム」
次の瀬戸PAまであと1キロ。焦る安田さん。
安田さん「瀬戸と吉田ハムで瀬戸(セット)でいけばいいんだな」
車がスピードアップする。焦る安田さん。
ミスター「あんまりあ瀬戸(せっと)出ないぞ」
「すぐ出さないとお瀬戸(せぇっと)
次々飛び出すミスターとは対象的に、息詰まる安田さん。
結局、瀬戸PAを通過。
ミスター「いいか!次のサービスエリアまでは吉備吉備(きびきび)いけよ
藤村さん「社長もういいよ」
再び迫ってくるPA。
安田さん「吉田ハムに乗って ムハムハっと」
「このハム せんだみつおも好きだってよ ムハムハ」
「踊るムハラジャ吉田ハム」
全く冴えない安田さん。
藤村さん「大泉さん なんとかして下さい」
大泉さん「吉田はん 吉備でんがな」
車はPAへ・・・。
藤村さん「なんですか?今の・・・」
大泉さん「わからないんであれば 寄らないで結構!」
とにかく救われた安田さん。競歩みたいな歩き方でトイレへ向かう。

16 テープを買った

車内では、小林旭さんのベストヒット全曲集2から♪アキラのジーンときちゃうぜ がかかる。
続いて、ミスターの曲紹介で「対決列島」西日本編のテーマソングとなる♪自動車ショー歌 がかかり、大泉さんが小林旭さんと一緒に歌う。

いよいよ四国に突入。♪シベリア鉄道がかかる。

17 香川県高松

今宵のお宿に到着。
四国大会はうどん対決が行われることに。19,000ポイント獲得できる。
藤村さん「岡山の方は「やります」ということだけ言っときます」
奇襲宣言が飛び出すが
ミスター「私も策は練っております」
こちらも奇襲宣言。寝静まってからの勝負となる。

ここで対決列島の罰ゲームの詳細が明らかに。
1周間川下りをして漕ぐ距離は
藤村さん「2百キロ近くあります
撃ち抜かれる大泉さん。
安田さん「勝ちゃあ行かなくて済むわけですよ」
カチッ!
大泉さん「おまえカヌーのへっちゃきにくくりつけるぞ」
さらにクマを警戒する二人。
藤村さん「ガイドと言うんでしょうかねぇ?ああいう人達のことを 猟銃を持った方ふたり

18 岡山対決 奇襲[サンフルーツ]

そして夜も更けて・・・。
先手をとったのはミスターチーム。
ミスター「やぁやぁ魔神 藤村忠寿」
種目はサンフルーツ。思わず声をあげる魔神。
大泉さん「レディーゴー!」
時間はなんと0時20分だった。
酸っぱさに悶絶する魔神。
大泉さん「魔神は負けを認めると酸味が襲ってきます」
「悲しげに置かれている枕元のきびだんご」
そしてミスターのテレマーク!ミスターチームの勝利。
ミスターチーム 7,000ポイント獲得!

19 香川県高松 四国大会[うどん]

藤村さん「夢見ましたよ」
大泉さん「夢じゃごじゃいません」

四国大会 決戦場、山越さんに到着。
種目はかまたま。先にC級タレント(大泉さん・安田さん)が一杯食べて「うまい!」と言って交代。次に大将が一杯食べて「うまい!」でフィニッシュとなる。
ミスター「レディーゴー」
一気に掻き込むが勝負はあっという間。びっくり人間チームの勝利。
チームびっくり人間 19,000ポイント獲得!
ついにびっくりチーム逆転。

放送当時の後枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
奥では四人(ミスター・音尾さん・安田さん・戸次さん)が、新体操のリボンを投げるが誰も取れず。戸次さんは前に出過ぎる。

スポンサーリンク

20 第九夜 オープニング~前枠(3人目増員)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
奥では四人(ミスター・音尾さん・安田さん・戸次さん)が、ミスターチームを応援しながら走りますが、もう一人、大声で後を追う人物(森崎さん)が・・・。

21 九州へ 国道九四フェリー

午前9時40分、香川県綾上町から愛媛県に向かい、そこからはフェリーで九州に上陸する。
そして九州では九州大会を開催することに。

フェリーでは大泉さんのアップを藤村さんが撮影し爆笑。

22 九州上陸

午後1時40分、大分県佐賀関港に到着。
大泉さん「おまえさっきオレのこと すずむしの脳ミソ つったろ この野郎」
藤村さん「「明日は鹿児島でラーメンを是非!」明日鹿児島から12時に帰るっつってんのにさぁ いつ食えるんだ? すずむしぐらいの脳ミソしかねぇから そんな事しか言えねぇんだ」
熊本ラーメンを食べたいと言い出した大泉さんに対し
藤村さん「今夜の宿 お食事 6時・・・過ぎぐらいからですよ 2時間前にラーメンを腹いっぱい食っていいのか?そういう事をすずむしに言ったわけだよ そしたらすずむしなりに考えたわけだ ピロピロピロピロ言いながらさぁ ずっと考えてたんだよ そしたらだよ「藤村くん ラーメンってのは数字を取れるから」」
大泉さん「視聴者がね 我々の対決をね 本当に固唾を飲んで見てんのかい?」
ミスター「だって前半だけでしょ ちゃんと県ごとに戦ってきてんのは どんどん雑になってきて」

リクエストで大泉洋の大分ドームレポートが入るが、全く盛り上がらず。
大泉さん「やる気もおこんねぇや」
藤村さん「大泉さん 熊本でラーメン食べるかい?」
大泉さん「ん・・・いいのかい?」
藤村さんの罠にハマった大泉さん。
大泉さん「自分がヤになるなぁ すずむしぶりがもう」

福岡県・佐賀県に突入すると、安田さんによる猪木さんが登場。
安田さん「シャーッ」
「佐賀は何が名物なんですか?」「なんとか言えッ」
嬉野さん「有田焼とかありますよ」
安田さん「有田焼は燃やしますか?」

23 九州大会[スイカ]

九州大会決戦場、熊本県植木町北熊本サービスエリアに到着。
種目は植木産のスイカ。
ミスターはスイカが大好物だが、魔神も好物。
目の前には、サービスエリアの方が切り分けたスイカが8切れ。大きさにはかなりバラツキがある。
食べるのは大将だが、副将がジャンケンでスイカを選ぶことに。
ジャンケンで勝ち続けると、薄いスイカが完成するので重要な役どころ。
まずは安田さんがジャンケンに勝利。スイカを選ぶが、1番薄いスイカを見分けられず、3番目に薄いスイカを取ってしまう。
次のジャンケンは大泉さんの勝ち。もちろん1番薄いスイカをゲット。
そこから三連勝で、薄いスイカを大泉さんが全てゲット。
びっくりチームは巨大なスイカが完成する。
そしていよいよ大将戦。
大泉さん「レディーゴー!」
両者、スイカに勢いよくかぶりつく。
最初こそ、魔神がリードするものの、残りのスイカは分厚いため、ミスターに追い抜かれる。
そして、薄さに物を言わせ、3つ目と4つ目を重ね合わせかぶりつくミスター。
ミスターが残り僅かになり、魔神が明らかに戦意喪失。残りの1つに手がいかない。
そしてミスターがテレマーク!
ミスターチームの勝利!
魔神「今 鼻ん中にタネがあるわけですよ 僕なんかは」
「安田くん ジャンケンも弱いかぁ・・・」
ミスターチーム 28,000ポイント獲得!
藤村さん「もしかしてヤバイんじゃないかぁ・・・」
ミスター「逆転でき・・・ますか?」
さすがのミスターも心配する得点差に・・・。
藤村さん「安田くん!明日は本当にひとりでやらしてくれ」
「安田くん・・・もうありがとう」

宮崎に向かう車中。魔神が弱気になる。
藤村さん「なにも白熊でやる必要もないわけであってね」
大泉さん「ハァ?」
藤村さん「鹿児島には「かるかん」っつってねぇ あんこの入ったねぇ おまんじゅうがあるんだよ」
ミスター「ちょっちょっちょちょちょっと待て」
大泉さん「白熊に負けたから来たんだよ ここに」
「安田くんという男をスカウトしたキミのミスでしょう」

宮崎県に突入。
大泉さん「我々の領土を今走ってるんですよ 通行料五千円」
藤村さん「子供は?」
大泉さん「四千五百円」「1歳以下は二千五百円」
藤村さん「赤子からも取る」

24 宮崎県綾温泉

綾温泉に到着。
もちろん大泉さんのうなりもあり。

#大泉さん お風呂でうなる

宿の近くでホタルを発見。
ホタルを見たことがない大泉さんは大感動。

現在のポイントを確認。
ミスターチーム 151,000ポイント
びっくりチーム 126,000ポイント
16戦中 魔神は11勝5敗。
鹿児島は9,000ポイントだが、積み残しが15県88,000ポイントあり、明日の白熊対決で勝負が決まる。
魔神が勝てば“大魔神”に昇格する。
ミスターの要望により、ミスターが勝てば“エンペラー”に昇格する。

放送当時の後枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
奥では四人(ミスター・音尾さん・安田さん・戸次さん)が、ミスターチームを応援しますが、奥から森崎さんが勢いよく叫びながら走ってきて転びます。
オチを奪われたミスターだったが、ミスターも転びます。

小林旭さんの「自動車ショー歌」が流れる、放送当時のエンディングが流れます。

スポンサーリンク

25 最終夜 オープニング~前枠

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんの進行でスタートです。
奥では四人(ミスター・音尾さん・安田さん・戸次さん)が、ミスターチームを応援しますが、森崎さんはびっくりチームを応援して追いかけられます。

26 宮崎県綾温泉

最終日 午前7時50分、宮崎県綾温泉。
ミスターによると、昨日、大泉さんが寝ぼけて「レディーゴーッ!」と叫んだらしい。
大泉さん「今日でなんとか終わらせたい!」
本日は、鹿児島空港で750mlの白熊を買い、近くの西郷公園で対決をし、午後12:00発の飛行機で鹿児島空港を出発する。

近道を巡って、大泉さんと藤村さんがまたもや言い合いに。
大泉さん「べっと稲のように植えてやるから 少しは秋にでも実りゃいいんだこいつ」

27 鹿児島空港にて緊急事態発生

午前9時35分、緊急事態発生。
藤村さん「あのデカイ白熊は夏季限定なんですって」
売っている所はあるらしく、鹿児島市内の天文館の「むじゃき」には現在も販売しているらしい。

鹿児島空港から鹿児島市内まで約40キロ。残り2時間30分の間に、40キロを往復し、対決をして、レンタカーを返却し、空港へ戻らなければならない。

慌てて出発する藤村さんに大泉さんはボヤきまくり。
住所がわからないため、ミスター・大泉さん・安田さんが手分けして天文館の「むじゃき」を確認する。
渋滞に巻き込まれながらも、なんとか天文館に到着。
走って買いに行く大泉さんと安田さん。
そして予想以上のスピードで2人が戻ってくる。
急いで空港に戻る。

28 白熊最終対決[白熊750ml]

離陸まで45分。
白熊対決 決戦場 西郷公園に到着。
種目はもちろん鹿児島名物「白熊」750ml。
大泉さん「レディーゴー!」
いよいよ最終決戦がスタート。
魔神は深く食べていき、ミスターは固い部分を一旦置いて溶かす作戦。
ここで、ミスターにキンキンが発生。
白熱するあまり、スプーンで突く手でメガネを落としてしまう魔神。
大泉さんが、手の温度で溶かしていることに気づき、うっかり魔神に教えてしまう。
そして遂に魔神にもキンキンが襲う。
5分経過。
再び魔神にキンキンが襲うが、勝利を確信したのか、スプーンで突き始める。
魔神「アハハハハハッ!」
「みんなで川下りに行こう!」
最後の一口を掻き込み勝負あり!
魔神勝利
魔神「僕は今本当にうれしいよ」
魔神がそう言うと、西郷さんの前の池から噴水が吹き出す。
おめでとう大魔神
熱い握手を交わすミスターと大魔神。
大泉さん「一週間勝ち抜いた者だけがわかる バカバカしい握手であります

29 グランド・フィナーレ~エンディング

小林旭さんの「自動車ショー歌」が流れる、放送当時のエンディングが流れます。
最後は大泉さんも“体操のみなさん”に加わり、ピラミッドを披露します。

この流れで楽しめるシリーズ

「ユーコン川160キロ~地獄の6日間~」

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました