転換期(2000~2002)

水曜どうでしょうDVD第27弾「釣りバカグランドチャンピオン大会 屋久島24時間耐久魚取り対決/一挙公開!!未公開VTR&NG集!」のセリフを“文字”にしてみました!

転換期(2000~2002)
スポンサーリンク

釣りバカグランドチャンピオン大会 屋久島24時間耐久魚取り対決

  • 釣りバカシリーズ第4弾
  • 5年1組誕生「それ 栗生のじゃねぇ?」
  • 名作「激闘!西表島」の流れを組む作品

人気の釣りバカシリーズの第4弾です。
前回に続き、安田さんと音尾さんを交えて、釣りに限らず“なんらかの生物”を採りながら、チーム戦でポイントを競います。
特に第3ステージの釣り対決は、“5年1組”が登場し、かなりの見どころです。
TVシリーズ終了直前の企画ということもあり、後半の前枠・後枠がいつもと雰囲気が違いますが、本編は放送当時のものと違い、明るく再編集されています。

全4回
収録開始日2002年5月24日
ミスター40歳
大泉さん29歳
藤村さん36歳
嬉野さん42歳
安田さん28歳
音尾さん26歳
副音声
第一夜安田さん・藤村さん・嬉野さん
第二夜音尾さん・藤村さん・嬉野さん
第三夜大泉さん・藤村さん・嬉野さん
最終夜ミスター・藤村さん・嬉野さん

予習すると楽しめるシリーズ

「釣りバカ対決!わかさぎ釣り2」

DISC1 01 第一夜 オープニング~前枠(ハテナ星人)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さん扮するハテナ星人が進行します。
「水曜どうでしょうを観ないと この子達をカブト虫にしてやるぞ」
「おまえをカブト虫にしてやろうか!」
公園にいる子どもたちを威圧します。

02 札幌 HTB通用口 企画発表

午前8時30分、札幌 HTB通用口。
今回の企画は、釣りバカ。やる気満々の大泉さん。
ゲストはもちろん初代釣りバカの安田さんonちゃんと、第3代釣りバカの音尾さんnoちゃん。
ここに釣りバカグランドチャンピオン大会が行われる。
いつの間にかコミッショナーに就任していた藤村さんから大会の説明。
決戦の場は、世界遺産 鹿児島県屋久島。
今回もonちゃん・ミスターチーム vs 大泉さん・noちゃんチームに分かれて、24時間耐久魚取り対決となる。
魚類にこだわらず、カニ・ヤドカリ・海ヘビ何でもOK。
音尾さんnoちゃんは他局のラジオがあるので、明日に栗生の浜というところで現地合流となる。

大泉さん「それでは鹿児島県屋久島に行って 24時間!なんらかの生物をとにかくいかなる手段をもっても みんなで取るぞ いくぞ おー!」

onちゃんが勢いよく、ハイエースに乗車。

03 新千歳空港に向かう車内

大泉さん恒例のお父さんに電話。
大泉さん「「24時間釣りをしてくるんだ」「なに?バカでねぇのか 死んじゃうべや」」
今回はステージを4つに分かれての戦いとなる。

  • 第1ステージ 栗生の潮だまりで魚取り
  • 第2ステージ 安房川で川エビ漁
  • 第3ステージ 徹夜で夜釣り
  • 第4ステージ カヌーで洋上に出漁して大物を狙う

優勝特典は、像を建立 「釣り神様」として祀られる。

ここでミスターから質問。
ミスター「藤村さんのお母さん捕まえたら何ポイントですか?」
藤村さんのお母さんが現在、ふるさとの屋久島に滞在中とのこと。
大泉さん「絶対オレあいつに網かけてやる オレと音尾で追い込んでやる」

藤村さん「じゃあいきますよ。ハイ!キュー」
大泉さん「はい じゃあいきますよ」
安田さんに止められるまで繰り返す。

#ハイ!キュー

04 鹿児島県屋久島栗生・第1ステージ『潮だまり対決』スタート

翌日、午前10時15分、鹿児島県屋久島栗生。
潮だまり(タイドプール)には、魚がいっぱいいる。
音尾さんは屋久島空港に午前11:25着。そこから自力でここまで来る予定。
それまでは、大泉さんひとりで戦わなければならない。

そして午前10時30分、第1ステージ『潮だまり対決』スタート!
大泉さんは安田さんを邪魔する作戦に。
しかし、早速安田さんがポイントをゲット。

戦いはシュノーケルで潮だまりを覗いたり、泳いだり潜ったりでさらにヒートアップ。

ミスター・onちゃんチームが次々ポイントをゲットするが、大泉さんは一向に取れない。

ミスターは、潮だまりの水を掻き出す作戦に。

05 1時間半経過 音尾さん登場

1時間半経過。大泉さんはいまだに取れず。
そこに!
音尾さん「待たせたなァー」
大泉さん「音尾くん!」
音尾さん「大泉! もうおまえはひとりじゃないぞ!
「電話なんか圏外で通じないさ」

放送当時の後枠です。
大泉さん扮するハテナ星人が進行します。
「言うことを聞かなかったおまえたちのせいで オレがカブト虫になってやったぞ」
公園にいる子どもたちを追いかけ回し、泣かせてしまいます。

スポンサーリンク

06 第二夜 オープニング~前枠(ニワトリ星人)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さん扮するニワトリ星人が回転しながら入ってきて進行します。
※(子どもたちは)早く寝ないと、おじさん(ミスター)がタコにされてしまいます

07 音尾さん出陣

午後0時30分、鹿児島県屋久島栗生。
音尾さん「大泉! もうおまえはひとりじゃないぞ!」
カッコよく現れた音尾さんだが、戦いはすごく地味。
潜って魚を取ろうとする安田さんは、水が冷たくて震える。

潮だまりを掻き出したミスターが、7ポイント獲得。

そして着替え終わった音尾さんが颯爽と登場。
音尾さん「サカナが待ってるなァ
大泉さんと力を合わせて勇ましく、追い込み漁にチャレンジ。
両端から追い込むが、すぐに出会ってしまい追い込み漁失敗。
凍えて上がってくる大泉さんと音尾さん。

藤村さんのお母さんが大泉さん・noちゃんチームをヘルプするが、一向に取れず。
一方のミスターは、頭脳プレイで再び潮だまりを掻き出す。
そしてついに音尾さんが小さい魚を取り、1ポイント獲得。
大泉さんは岩にへばりついている小さな貝?を10個取り、音尾さんと合わせて3ポイントに。

08 第1ステージ終了

ここで第1ステージ終了。
ミスター(10ポイント)・onちゃん(6ポイント)チーム 16ポイント
大泉さん(2ポイント)・noちゃん(1ポイント)チーム 3ポイント
さらにミスターがカニを取り、1ポイント追加。
そして音尾さんは、6ポイント分の魚を取っていた。
ミスター「いいライバルになりそうだ」
音尾さん「ただ僕は短い時間でこれだけ取りました」

第2ステージがあると聞かされ、驚く音尾さん。

09 第2ステージ会場 安房川

午後4時30分、第2ステージ会場 安房川。
すでにお疲れ気味の4人。大会の全容を知らない音尾さんは、第2ステージに全てを注ぎ込むが、
大泉さん「第2ステージ・・・で終わりではないからね」
音尾さん「第2ステージで終わりでもない・・・」

第2ステージは、「ちりめん」をコマセとして撒いて寄ってきた川エビを網ですくう。

10 第2ステージ『川エビ漁』スタート

第2ステージ『川エビ漁』スタート!
開始早々、ミスターが川エビを取り、音尾さん、安田さんが続く。
しばらくして、大泉さんも貝以外で初めてポイント獲得。

好調の安田さんとミスターを手で押して邪魔をする大泉さん。
ここでコミッショナーから、一番大きなエビにはボーナスポイントとして5ポイント加算されることが発表される。
そしてなぜか、川エビを取る音尾さんを、後ろから押して腰まで川に落とす大泉さん。
音尾さん「おぉーいー おぉーいー」
邪魔し合いが続く中、安田さんが蹴りで、大泉さんのお尻を押し、全身川に落とす。
大泉さん「あぁっ!ああっ あー あぁぁっ!」
「全部入った 全部おれ・・・」

ミスターが2匹いっぺんに取り、ダブルの行進。
そして大泉さんにもダブルがきた!
大泉さん「♪ツッタカター ツッタカター ツッタカダッタッター お茶の間のみなさん ご無沙汰でぇーす 大泉洋でございます ダイブも決めて上機嫌 さぁ!今日も・・・」
ミスター「♪一緒に行進だぁー!」
あっさりミスターに「ダブル殺し」を決められる大泉さん。

ミスターが次々とポイントを獲得する中、大泉さんに再びダブルがくる。
大泉さん「♪ツッタカター ツッタカター ツッタカ タッタッター お茶の間のみなさん こんにちは 今度は単独ダブルです エビもとれて上機嫌 ハァーやめられないったら とまらない」

残り10分、大泉さんにまたもやダブルが。
大泉さん「♪ダブルダブル 今日もダブルだ エビだ カニだ エビまつり」?

残り5分。以前ミスターがリードで、大泉さんと音尾さんがそれを追う展開。
ミスターが卵をもつエビを取る。
藤村さん「それ増えたら すごいよミスター」

そして残り10秒のカウントダウン。
ここで音尾さんが(わざと)岩から滑り落ち、大泉さんを川へ落とす。
コミッショナーが大笑いし、5ポイントゲット!

11 第2ステージ終了

大泉さん(28ポイント)・noちゃん(22ポイント)チーム 50ポイント
ミスター(32ポイント)・onちゃん(15ポイント)チーム 47ポイント
そして大きさ対決は、音尾さんの勝利!
これまでの成績は、ともに64ポイントで並ぶ結果に。

放送当時の後枠です。
大泉さん扮するニワトリ星人が、ミスター扮するタコ星人と回転しながら入ってきます。
※キミのせいでおじさんがタコにされたぞ 来週は早く寝よう!

スポンサーリンク

12 第三夜 オープニング~前枠

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
ミスターが進行します。

13 第3ステージ会場 新栗生橋

午後10時30分、鹿児島県 屋久島 新栗生橋。
お風呂も入り、食事も終え、酔った状態で夜釣りを開始する。
大泉さん・noちゃんチームは緑のジャージに赤帽、ミスター・onちゃんチームはえんじ色のジャージに白帽と、それぞれ分かれる。
午後10:30にスタートし、午前5:00に終了というハードスケジュール。

14 第3ステージ『夜釣り対決』スタート

第3ステージ『夜釣り対決』スタート!
早くも大泉さんがヒットするが、釣り上げる直前に惜しくも逃げられてしまう。

が、その後、なぜかパッタリとアタリが無くなってしまう。

アタリがなくなって1時間経過。
ミスターが、橋から釣り竿だけを出して釣るスタイルに。
何も言わずに、ヘッドライトでモールス信号を送るミスター。

午前0時10分、いまだ一匹も釣れず。

午前0時30分、魚一匹の相場が10ポイントに上がる。
午前1時、20ポイントに高騰する。

15

午前1時30分、嬉野さん就寝。
釣りをあきらめ、海ガメの産卵を見に行くことに。
しかし、竿を片付け始めると、再び魚が集まってきた。
大泉さん「我々は橋の上に身を隠そう!」
「しかし安田顕が見えている」
「一心に糸を見ているぞ からまっているのか!」
「何をやっても うまくいかない ずっとオレはこうだった しかし!今日こそはオレの人生を変えるんだと 屋久島に挑みました 安田顕 しかし今日もからまった!
「からまった糸を まるで自分の人生の糸をほぐすかのように 今落ちた ボチャンという音をたてて」
「魚も逃げます」
「魚よ おまえがエサを食わぬなら オレが草餅を食ってやる」

明らかに魚はこちらの行動をわかっているため
藤村さん「片付ける小芝居を打ったらどうか?」
だめだねと大泉さんがセリフを言い放ち、その場を離れる。
すると2分後、魚が本当に来た。
静かに竿を下ろそうとする大泉さんだが、安田さんも構える。
着水すると逃げてしまう魚だったが、その時、安田さんにヒット!
結局、バラしてしまうが、「帰りましょう」作戦は合っていた。

再び「帰りましょう」作戦を実行する。

16 安田さんに大物がヒット!

午前2時45分、嬉野さんが再び寝る。
ミスターと安田さんにヒット!
しかも安田さんの竿のしなりがスゴイ。
異変に気づいた嬉野さんが起床。
嬉野さん「ホホホッ!スゴいしなってんじゃないコレ!どぉしたの!コレ」
そして安田さんが大物“オジサン”を釣り上げる。
ミスター20ポイント、安田さん30ポイント獲得。

一服するミスター・onちゃんチームに、撮れ高を感謝する藤村さん。
大泉さんの頑張りにも触れると
大泉さん「魚が集まってきてますか?」
「コレこうやってまっすぐ垂らせばいいの?」
田中真紀子先生が登場。
大泉さん「コツコツやってかなあかんよ じっくり腰をすえて ゆっくりやっていこう」
きよし師匠も登場。

#田中真紀子さん #西川きよしさん

大泉さんがリールを巻くが
藤村さん「来ない来ない来ないよ」

午前3時、再びミスターヒット。
そして音尾さんも遂に釣り上げる。
大泉さん「よくやったな・・・」
自分だけ釣れず、不満げな大泉さん。

17 5年1組怒る・第3ステージ終了

おすすめ

午前3時25分、第3ステージ終了まで35分。
安田さんが再び釣り上げる。
魚を勢いよくポチャン!とリリースする。
すると5年1組(と書かれたジャージを来ている大泉さん・noちゃんチーム)が怒り出す。
大泉さん「釣った魚 ボチョンってやんなよ」
藤村さん「5年1組 怒ってる」
大泉さん「おまえなんだ? 宮浦小のやつか? 3組の おん か?」
「おまえ みすたー か?」
ミスター「なんだよ?この「のう」って こいつ「うの」なんじゃねぇのか?」
大泉さん「うのじゃねぇよ!」
「おまえ(藤村さん)何組よ?」
藤村さん「宮浦の先生だ」
大泉さん「ヤベェ・・・」
藤村さん「栗生小学校のか?おまえら」
大泉さん「はい・・・」
「宮浦だけの川じゃないでしょココ」

どうやら安田さんがやっているルアーをつける方法がいいらしい。
大泉さん「おい・・・宮浦!おまえ なに使ってんの? それおまえ 栗生のルアーだべや」
「おい のう!これ見てみ」
音尾さん「これ先週・・・給食費をいっしょに盗まれたルアーじゃねぇのか?」
ミスターに助けを求める安田さん。
ミスター「おい・・・おい!返してやれよ」
あっさり認めてしまうミスター。
大泉さん「シャレになんねぇなぁ宮浦」

残り15分、5年1組が再び安田さんのもとへ。
大泉さん「おまえこれ(ヘッドライト) 栗生んじゃねぇ?」
音尾さん「栗生って書いてあるコレ」
ミスターに助けを求める安田さん。
ミスター「おぉい!返してやれって」
あっさり認めてしまうミスター。

残り10分。
大泉さん「みすたーってやつ 勝負捨てねぇヤツだなぁ」
「おまえ本当にオレらと学年同じ?」
そしてミスターにヒット!
大泉さん「おかしくねぇ?宮浦ばっかり・・・」
「放しては おんなじの釣ってねぇ?」
「アレ?それ 栗生のじゃねぇ?

残り5分。
紅白帽を裏返し、宮浦小にする5年1組。
さらに宮浦小のジャージを奪いにかかる。
大泉さん「そのジャージ 栗生んじゃねぇ?」
あっさり認めてしまうミスター。

残り30秒でヒットするミスター。
大泉さん「だって・・・みすたー君 タバコ吸ってんじゃん!」

第3ステージまでの成績。
大泉さん・noちゃんチーム 84ポイント
ミスター・onちゃんチーム 194ポイント

放送当時の後枠です。
ミスターが進行します。

スポンサーリンク

18 最終夜 オープニング~前枠

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんが進行します。
※「重大発表」は特典映像に収録しています

19 第4ステージ説明

午前4時、第4ステージの説明。
カヌーで洋上に出漁することを知らされていなかった音尾さんは爆笑する。

20 第4ステージ会場 尾之間港

午前6時30分、第4ステージ会場 尾之間港。
車の中で仮眠から目を覚ます4人。
なぜか音尾さんの髪型は整っている。
そして大泉さんは、ちょっと老けた。

カヌーは思ったより小さく、見たこともない釣具が用意されている。

そして一人づつ、海へ出される。

21 第4ステージ『洋上カヌー釣り』スタート

第4ステージ『洋上カヌー釣り』スタート。
明らかに漂流しているように見える4人。
安田さんとミスターにヒットがあるが、いずれも逃す。
そして大泉さんにヒットが!20ポイントゲット!

25分経過、プロが見本を見せるが、釣れず。

40分経過、無理やり盛り上げる藤村さん。

1時間経過、大泉さん・安田さんが釣り上げる。
ミスターは、寝ながら釣る漂流状態。

残り30分、安田さん・音尾さんヒット。

残り20分、漁船で4人を引っ張って沖へ。
ポイントに到着し、ラストスパートをかけるが、釣れず。

22 第4ステージ終了

すべてのステージが終了。
大泉さん・noちゃんチーム 144ポイント
ミスター・onちゃんチーム 254ポイント
釣りバカグランドチャンピオンはミスター&onちゃんに決定!

個人総合成績は、
第1位 onちゃん 131ポイント
第2位 ミスター 123ポイント
第3位 noちゃん 74ポイント
最下位 大泉さん 70ポイント

藤村さん「身を隠すんなら 後ろに海なんかございますけど」
飛び込むことを決意した大泉さんと音尾さんだったが、先に安田さんに飛び込まれてしまう。

23 エンディング

結局、大泉さんと音尾さんも飛び込むことに。
大泉さん「二度と来ねぇぞ 屋久島 バカヤロー!」

「1/6の夢旅人2002」が流れる、ダイジェスト・未収録映像・スタッフロールが流れます。

この流れで楽しめるシリーズ

「激闘!西表島」

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました