創成期(1996~1998)

水曜どうでしょうDVD第12弾「香港大観光旅行/門別沖 釣りバカ対決/北極圏突入~アラスカ半島620マイル~」のセリフを“文字”にしてみました!

創成期(1996~1998)
スポンサーリンク

門別沖 釣りバカ対決

  • 釣りバカシリーズ第一弾
  • 大泉さん再びリバース

水曜どうでしょうの人気企画、釣りバカシリーズの第一弾です。
船に乗り門別沖で、再登場の安田さんonちゃんとともに海釣りをして、釣った魚の金額の多い人が勝利する対決です。
船に揺られ、再びリバースする大泉さんと、こちらもリバースする藤村さんも見どころです。
ポイント制ではありませんが、ルーツとしては「激闘!西表島」まで繋がります。

全1回
収録開始日1998年8月1日
ミスター36歳
大泉さん25歳
藤村さん33歳
嬉野さん39歳
安田さん24歳
副音声
大泉さん・藤村さん・嬉野さん

01 オープニング~前枠

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
ミスターの進行で始まります。
大泉さんは漁師の衣装で投網します。

02 札幌 HTB通用口

午前3時5分。HTB通用口でお二人のトークがスタート。
今回の企画は、海釣り。一度やってみたかった大泉さんは喜ぶ。
「十勝二十番勝負」で人気を得た安田さんonちゃんも登場。

03 門別に向け道央自動車道を走行中

道央自動車道を走行。目的地は門別。
今回は船に乗って釣りをして、ミスター・大泉さん・onちゃんの三人で勝負することに。
釣った数や、重さではなく、魚の金額で競う。
優勝特典はHTB社屋の屋上のonちゃんのオブジェの横で一緒にライトアップされる。
藤村さんからの注意事項で、船で吐かないようにとのこと・・・。

04 門別 富浜港

門別 富浜港に到着。衣装も釣りをする姿にチェンジ。
盛り上がる大泉さん。

いよいよ釣り船 第八正栄丸が出港。
ものすごく揺れまくる。

05 釣りバカ対決スタート!

船が停止で、プレイボール!
早速ミスターがガヤを釣り上げる。価格は10円。
なぜか参加してる藤村さんはアブラコ、200円。

移動開始。大泉さんの様子が怪しくなってきた。
藤村さんもきてるらしい。
釣り場に到着するが、全然釣れない。
大泉さんが釣り上げるが5円。

再び移動開始。
onちゃん、300円と350円ゲット。
ミスター、ソイ150円。
ここで藤村さんにピンチがせまる。
onちゃん、350円ゲット。
そしてミスターが、ババガレイ1000円ゲット!
一番声を張って盛り上げていた藤村さんがここでリバース!

06 中間発表~大泉さん発射

藤村さん「ミスターもきてるし 大泉くんもきてるよ」

ここで中間発表。

ミスター 1810円
onちゃん 1020円
大泉さん 5円

ここでサイコロ3を彷彿させる大泉さんの走馬灯が再び・・・。
そしてよろよろとトイレに向かう大泉さん・・・。
5秒前、4、3、2、1、GO! 大泉さんリバース!
さらに藤村さんが二発目。
結局、横になる大泉さんと藤村さん。

07 2時間後 結果発表

あれから2時間後。すでに陸に上がってるシーンに。
ミスターとonちゃんは、船長さんの優しさに応えるべく、拷問のように釣っていた。
特にonちゃんは船長に目を掛けられ、ひたすら釣っていた。

第3位 大泉さん 2005円
第2位 ミスター 7530円
そして優勝は 安田さんonちゃん! 9125円

お二人でonちゃんを胴上げする。
そして屋上でonちゃんがライトアップ。

放送当時の後枠です。
お二人のトークが繰り広げられます。
途中から、モザイクなしの安田さんが告知で登場します。

この流れで楽しめるシリーズ

「釣りバカ対決 氷上わかさぎ釣り対決」

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました