転換期(2000~2002)

水曜どうでしょうDVD第26弾「四国八十八ヵ所Ⅲ/日本全国絵ハガキの旅2」のセリフを“文字”にしてみました!

転換期(2000~2002)
水曜どうでしょう「四国八十八ヵ所Ⅲ/日本全国絵ハガキの旅2」の見どころ【DVD第26弾】
スポンサーリンク

四国八十八ヵ所Ⅲ

  • 四国八十八ヵ所シリーズ第3弾
  • TEAM NACSのリーダー森崎博之さんが本編初登場
  • 藤村さんの「ハイ!キュー」の誕生

「試験に出るどうでしょう 日本史」でミスターと安田さんがテストで満点を取れなかったため、罰として3度目となる四国八十八ヵ所を回る企画です。
今回は、ミスターと安田さんも一緒に回ります。
別の仕事のため、途中で離脱するミスターと安田さんに代わり、TEAM NACSのリーダー森崎博之さんがサプライズで登場。
終盤の焼山寺へのやりとりや、藤村さんの「ハイ!キュー」にも注目です。

全5回
収録開始日2002年1月19日
ミスター39歳
大泉さん28歳
藤村さん36歳
嬉野さん42歳
安田さん28歳
森崎さん30歳
副音声
第一夜ミスター・藤村さん・嬉野さん
第二夜大泉さん・藤村さん・嬉野さん
第三夜~最終夜森崎さん・藤村さん・嬉野さん

予習すると楽しめるシリーズ

「試験に出るどうでしょう 日本史」

DISC1 01 第一夜 オープニング~前枠(onちゃん劇場・ミスター登場編)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんがonちゃんの被り物で、onちゃん劇場内で進行します。

02 四国 香川県

午後1時10分、四国 香川県。
前回の「試験に出る日本史」で、満点を取れなかった鈴井くん・安田くんと大泉校長が、受験生の合格を祈願して、四国八十八ヵ所を回る。
ただレギュラー番組を持つミスターと安田さんは、明後日の夕方には札幌に戻らなければならない。ちなみに大泉さんは、びっしり5日間スケジュールをおさえられている。
今回の目標は、2日間で全部回る事と告げる藤村さん。
当然できるわけもなく、ミスターと安田さんが明後日に帰ることを聞かされていなかった大泉さんは徐々に荒れ始める・・・。

今回は、88番から回ることに。
しかし、目新しさを感じない大泉さん。
大泉さん「そうかそうか 最後はひとりか」
「回れるわきゃないんだから」

もうすぐ88番大窪寺に到着。
大泉さん「おい酔えよ おまえら」
「自分の目の前だけ ずーっと見続けてごらん」
藤村さん「そうすると酔うでしょ」
大泉さん「いっぱつで酔う」
安田さん「気持ち悪くなってきました」
大泉さん「あぁそう言ってる間にオレは早くも少し酔ってきた」

03 88番大窪寺

88番大窪寺に到着。
大泉さん「八十八ヵ所を3周するってのは すごいことだよ」
「俺は3周してんだ」

いよいよ巡拝スタート!
3人でポーズを決めると派手になる。

うどん本陣 山田家さんでうどんを食べる。

ミステリー坂を体験。

04

午後5時35分。
83番 一宮寺を回ったところで、本日は終了。
明日は早朝から出発するが、旅館の朝食を食べたい。
藤村さん「メシあきらめるか?」
大泉さん「そらないわ 朝メシを「あきらめる」っちゅうことはないわ」
朝4時に起きて、寺を回って旅館に戻る作戦を立てる。
嬉野さん「朝4時って・・・誰が起きれるの?」
藤村さん「起きれるでしょう ミスターが

大泉さん「ミスター 起きてさぁ 運転して行ってくりゃいいんだよ」
ミスター「キミらあんまり おもしろいこと 言うなよ」

香川県 琴平温泉で一泊。

05 82番根香寺からスタート

午前4時30分、起床して82番根香寺へ。
到着するが、まっくらで位置がつかめない。
76番 金倉寺まで回り、旅館の朝食へ。

午前9時、再びスタート。
73番 出釈迦寺は“珠玉の寺紹介シリーズ”でご紹介。

06 まんじゅう屋があった

午前10時、まんじゅう屋さんを発見。
藤村さんが、名物 鳥坂とっさかまんじゅうを35個買ってくる。
みんなで食べ始めるが、急にミスターがペースを上げ始める。
すると大魔神が怒り、ペースを上げ、早食いへと移行する。
大魔神がものすごいペースで、あっという間に平らげる。
嬉野さん「だから一体・・・なんなのよ?」

67番 大興寺は“珠玉の寺紹介シリーズ”でご紹介。

昼食は、萬城屋ばんじょうやさん(閉業)のうどん。
香川県はこれにて終了。

07 愛媛県に入る

午後2時、目標は残り15寺。15分に1寺のペースなので、ほぼ不可能。

四国名物の狭い山道も登場。車のすれ違いにも一苦労。
大泉さん「いいか もう二度と下がるな」
藤村さん「こっちはおまえ 御存知!大泉洋さんが
大泉さん「全員バックするよ」

64番 前神寺は“珠玉の寺紹介シリーズ”でご紹介。

放送当時の後枠です。
大泉さんがonちゃんの被り物で、onちゃん劇場内で進行します。
onちゃんの被り物をしたミスターも登場。

スポンサーリンク

08 第二夜 オープニング~前枠(onちゃん劇場・ミスター&安田登場編)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんがonちゃんの被り物で、onちゃん劇場内で進行します。
onちゃんの被り物をしたミスターも登場。

09 59番国分寺

午後3時40分、59番札所 国分寺へ。雨が降ってくる。
藤村さん「「出ろ!」っつってんだ カサ(笠)あんだから・・・」
大泉さん「傘じゃねぇ!

今日でミスターと安田さんとはお別れになる。
大泉さん「僕の言えなかった 寺の番号を言う人が現れるんじゃないか
「そうしたら オレらは・・・すごくうれしいね」

午後5時30分。
藤村さん「ダメダメダメダメ・・・寺回りすぎ」

54番 延命寺にて、ミスターさん・安田さん終了。
藤村さん「お二方はまだ、やる気はありますよ。」
「ただお2人は 仕事がある」
「仕事があるんだから」
「その点まぁ 校長はね・・・ないわけですよ」
大泉さん「私はPUFFY(パパパパパフィー)を蹴ってんだから」
「(回想)断らないでPUFFYは ちょっと考えたらわかるでしょ こんなちんけな番組と

道後温泉(愛媛県)で一泊。

10 別れの朝

翌朝、タクシーでミスターと安田さんは空港へ。
ひとりになってしまい、寂しさが漂う大泉さん。

ミスターの置き土産を開けると、松山の郷土人形 錦だるま・姫だるまが。
後部座席に、ガムテープで荒く貼り付ける大泉さん。

寺でポーズを取るが、画は寂しい。

11 50番繁多寺 リーダー森崎登場

午前9時50分、愛媛県松山市畑寺町 第50番札所 繁多寺。
藤村さんに言われるがまま、ポーズを取る場所へ誘導される大泉さん。
大泉さん「50番 繁多寺!」
半田ごてを披露する大泉さんの画面奥から、巡礼の服を着た一人の人物がものすごい勢いでこちらに向かってくる。
森崎さん「50番 繁多寺!
寺に響く声で叫ぶ森崎さんに、びっくりして放心状態の大泉さん。
大泉さんは、応援に駆けつけてくれた森崎さんに嬉しさを見せる。
リーダー(森崎さん)は香川のうどん屋に詳しい。楽しみにしていた森崎さんだが、香川はすでに終了していた・・・。

#大泉さん だまされる

初めての水曜どうでしょうに浮かれるリーダー。
テンションが合わない車内。
藤村さん「40番あたりで もうリーダーは・・・」

45番 岩屋寺に向かうところで、大泉さんに運転交代。
ものすごい霧で前が見えない。
大泉さん「リーダーちょっと 霧晴らして」
森崎さん「ふぅーッ ふぅぅぅーッ
「吹いてもダメなら 吸ってみましょうか?」
ふぅーッ ふぅーッ

森崎さんが酔い始める。
くねくねした道を行き、なんとか45番 岩屋寺に到着。

12 45番岩屋寺 今年も岩屋寺で悟りを開いた大泉さん

45番 岩屋寺でポーズ。
今年も悟りを開く大泉さん。
酔ってゲップが止まらない森崎さんに、悟りを中断される大泉さん。

後部座席から、運転中に藤村さんにみかんを無理やり放り込まれる大泉さん。
嬉野さん「もう・・・鼻中 汁だらけだよ」
大泉さん「今年の「岩屋寺騒動」これで終わり!」

放送当時の後枠です。
大泉さんがonちゃんの被り物で、onちゃん劇場内で進行します。
onちゃんの被り物をしたミスターと安田さんも登場。

スポンサーリンク

13 第三夜 オープニング~前枠(onちゃん紙しばい・リーダー登場編)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんが、onちゃん紙しばい劇場内で進行します。
onちゃんの声で森崎さんも登場。

14 44番大宝寺

午前11時40分、44番 大宝寺へ。
四国の最南端、足摺岬にある38番 金剛福寺に行くには、往復100キロの道のりが待っている。

嬉野さん「だめだよもうオレ もう一時半だよ ぜんぜんだめだよ」
珍しく嬉野さんが弱音を吐き始める。
嬉野さん「雨やまないしさぁ・・・」
藤村さん「なんのために森崎くん呼んだんだよ 「晴れ男だ」さんざん言ってたじゃないか」
森崎さん「じゃオレに・・・食いもんくれ」
ここで昼食のうどんタイム。

午後2時半、再びスタート。
すると、雨が上がってくる。
森崎さん「わたし メシを食うと雨がやむんです」

41番 龍光寺からは“2人組シリーズ”。

37番 岩本寺の手前にある美味いうどん屋 いろりやさんへの道のりが告げられる。

15 40番観自在寺

いろりやさんは夜7時閉店。
いろりやさんを中心に考え始める藤村さん。
もちろん、38番 金剛福寺をあきらめ、いろりやさんに向かうことに決める。
藤村さん「去年の(VTR)流しとくわ!」
森崎さん「去年・・・僕いません・・・けど」
藤村さん「合成してみるか・・・」
大泉さん「ただ藤村くん・・・このやりとりをOAしちゃだめだよ 藤村くん いっつも・・・これもOAして合成もだしちゃうからバレちゃってんだぞ」

すっかり空は晴れ。夕陽が雲の隙間からのぞき始める。
大泉さん「正解 まる

足摺岬へ向かう小芝居が車内で繰り広げられ、いよいよ足摺岬へ・・・?

38番 金剛福寺の巡拝を終えた一行?
辺りはすっかり暗くなり、車内の大泉さんと森崎さんは憔悴しきっている(メイク)。
ご褒美としていろりやさんに向かう一行。
しかし、ここで定休日だったことが発覚!
大泉さん「天罰ってのは あたるんだなぁ・・・」
藤村さん「寺ひとつ回らなかったら うどんも一杯食わせねぇ」

高知市内で一泊。

16 おみくじ

午前6時、4日目スタート。
本日の目標は、残り36寺すべてを回り、明日はうどん屋を3~4軒回る。

36番 青龍寺でおみくじを引く。
森崎さん「深き山中にて道徳を修する(道徳を学べ)」
大泉さん「この人は心正直にして 人の偽りにのりて 苦しむ事あり 決して人(藤村)に騙されるべからず」

とてもキレイな日の出が登場。
大泉さん「侮れませんよ あの太陽も あいつはうどん屋一個消した太陽ですからね 「自分ら きのうズルしたやろ!」」
ここで関西人の太陽が登場。
大泉さん「なんでもきのうはズルしたらしいな 今日もじっと見てるよ うどん屋しばくのやがな 営業できんようにしたるがな」

35番 清瀧寺で、日の出を見てリーダーの「ありがたい」が出る。
大泉さん「だいぶ自分わかってきたな」
森崎さん「太陽さん!うどん食いたいっす!」
大泉さん「食べれるよ」

17

午前9時、まずは室戸岬を目指す。
♪OH!HAPPY DAY Wきよし(大泉さんと森崎さんによる西川きよしさん)も披露。

#西川きよし

31番 竹林寺に向かう山道で曲がるところを間違える藤村さん。
大泉さん「「私がバカでした」て言ってみろ ゲンゴロウ

午前10時。
藤村さん「御存知 大泉洋でございまぁーす」
大泉さん「今年も回っておりまぁーす 順次回っております」

放送当時の後枠です。
大泉さんが、onちゃん紙しばい劇場内で進行します。
onちゃんの声で森崎さんも登場。

スポンサーリンク

18 第四夜 オープニング~前枠(onちゃん指人形劇場・リーダー登場編)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんが、onちゃん指人形劇場内で進行します。

19 28番大日寺

巡拝4日目、午前11時、28番 大日寺への道を迷う大泉さん。
ゲンゴロウとすすむしの応酬が続くが、ゲンゴロウというワードの強さが優勢。

室戸岬への目標は午前中だったが、午後1時頃到着予定となり、スケジュールが押し始める。

キレイな海に出る。
森崎さん「ゼリーみたいだね スプーンでこう すくえるようなな ぷるぷるって ラムネゼリーみたいな」
藤村さん「食っといでよ」
森崎さん「ちょっとカチッとくることあるよね」

27番 神峯寺こうのみねじは、山の頂上。絶景で狭い道が続く。

60個入り300円のみかんを車内で食べる森崎さんと藤村さん。
藤村さん「森崎くんは10個でダウン!僕は今 12個目を・・・」
森崎さん「負けてもいいや て思ったわ」

20 26番金剛頂寺

26番 金剛頂寺へ登る山道で“警笛鳴らせ”の標識。
大泉さん「イエイ!イエイ!イエーイ!」
「ホイ!ホイ!ホーイ!」
「ウォ!ウォ!ウォ!ウォーイ!」
「イエイ イエイ イエ イエ イエーイ」

26番 金剛頂寺での巡礼を終え、下りで酔う森崎さん。
大泉さん「ホイ ホ ホイ ホーイ」
嬉野さん「森崎くんが必死になって笑ってるけど・・・」
大泉さん「イエイ イエ イエ イエーイ」
「イエイ イエ イエ イエイ イエーイ」
「イエイ イエ イエ イエイ イエイ イエーイ」
嬉野さん「あっ 元気になった!元気になった!」

いよいよ残すは徳島県23寺のみ。運転は藤村さんに交代。

21 23番薬王寺 いよいよ最後の徳島県 最初の難所 21番太龍寺・第2の難所 20番鶴林寺

午後3時30分、23番 薬王寺に到着。
ロープウェイで行く21番 太龍寺、その裏手の20番 鶴林寺が難所。
そして、最大の難所、山道を登る12番 焼山寺が待っている。

ロープウェイの運行は午後5時まで。
このままではギリギリ間に合ってしまうため、うどんを食べて時間を稼ぐどうでしょう班。
森崎さん「「うどんを食ったから乗れなかった」てことでいいんですか?」
藤村さん「「うどん食ったから」っていうか・・・よし!平等寺行くぞ」

21番 太龍寺はなんとかうどんでごまかせたが、番組的に、20番 鶴林寺には行くことに。

20番 鶴林寺の山道の下りは暗くて狭い。運転を交代した藤村さんは怖くて眠れない。
いよいよ、最大の難所、12番 焼山寺が近づいてきた・・・。

放送当時の後枠です。
大泉さんが、onちゃん指人形劇場内で進行します。
森崎さんが、顔を黄色く塗り、onちゃんで登場します。

スポンサーリンク

22 最終夜 オープニング~前枠(きよしさん劇場)

おなじみの水曜どうでしょうテーマソングに合わせて20秒ほど映像が流れます。

放送当時の前枠です。
大泉さんが、西川きよし劇場で進行します。

#西川きよしさん

23 最大の難所 12番焼山寺

巡拝4日目 午後7時50分、13番札所 大日寺へ向かう車中。
藤村さん「今回大泉くん オレ 甘えは許さんぞ!」
大泉さん「おまえだろ 一番甘えたこと言うのは」

13番札所 大日寺の巡拝も終え、いよいよ最大の難所 12番 焼山寺。
行くことを再確認し合う藤村さんと大泉さんだったが・・・。
藤村さん「行かないっつってんだ!
例のごとく、行かねぇ!と決断する藤村さんだったが、今回大泉さんは一歩も引かない。
大泉さん「一回腹くくったんだから!」
実際のところ、この暗闇の中、焼山寺への山道を登るのは危険と判断したディレクター陣ではあったが、大泉さんの頑なな決心により、焼山寺に行くことに。

焼山寺への分かれ道に近づく。まっすぐ行くと焼山寺へ。
そして分岐点のコスモ石油の交差点に入る。
大泉さん「行けーッ
藤村さんの運転する車は、そのまままっすぐ進む。
藤村さん「一線越えたぞ どうでしょう遂に!」

24 12番焼山寺 いよいよ山道突入

あまりに心細いので、地元の方の車についていこうとするが、あっという間に見失う。

そしていよいよまっ暗な細い山道に進む。
車内を明るくしようと、♪マン イン ザ ミラーを歌う大泉さん。
森崎さんも応援歌を必死で歌う。

大泉さん「御存知 大泉洋でございまぁーす 順次回っておりまぁーす ただ今3年目 四国八十八ヵ所回っております」
「決してあやしい者ではございません どうぞお命をお奪いになるようなことは ございませぬよう・・・」
藤村さん「ディレクターと出演陣の間に多少の・・・意見の相違もありましたが 今めでたく!一致団結して」
「アットホームな番組です」
大泉さん「どうぞご家族でご覧ください」

遂に焼山寺の“まっ暗な”駐車場に到着!
藤村さん「駐車場のあと こっから歩くんですよぉ」
大泉さん「無理です無理です」
近くの看板で撮影終了。

例のごとく、お化けを連れて下山するどうでしょう班だが、なんとか生還成功。
森崎さん「いろんな方さようなら」
大泉さん「どうぞ!ここでお降り下さい」
藤村さん「街に戻って参りました」
森崎さん「ただいまぁ」
大泉さん「おかぇりぃー」

ここからはラストスパートで寺を回る。
疲れのせいか、藤村さんの「キュー!」がおかしくなってくる。

25 3番金泉寺・1番霊山寺 巡拝終了

午後11時45分、あと3寺。

2番 極楽寺に到着。
カメラに映らない所で飛び跳ねながら
藤村さん「はい!キュー」
大泉さん「すごく始めにくいキューですけど 結局 自分で始め・・・ますけど」
藤村さん「ハイ!キュー
大泉さん「いいですか?そいじゃあ」

そして遂に!1番 霊山寺に到着!
藤村さん「ホイ キュー!
大泉さん「はい じゃあいきますよ」
キューの意味なし
大泉さん・森崎さん「1番 霊山寺」
巡拝終了!午前0時10分。
固い握手を交わす大泉さんと森崎さん。
藤村さん「ここまでがんばれたのも・・・まあ受験生ってのもありますけど 明日からのうどん ご褒美!あげちゃう うどん5軒」
藤村さん「ラーメンも食べておっけぇーい」
大泉さん「藤村くん 帰って寝た方がいいよ おかしくなっちゃってるから」

#ハイ!キュー

翌朝。
うどん屋さん 彦江さん・中村さん・竹清さん・山越さんを満喫。

放送当時の後枠です。
大泉さんが、西川きよし劇場で進行します。
後半は、腹話術人形のタカたんが乱入します。

タイトルとURLをコピーしました